2019 単なるリーマン、OLがネット副業でどうやって収入になるのか? 理屈を教えます

あなたが

・保険相談したい、

・リフォームしたい、

・子供の塾や家庭教師を探したい

 

思ったらどうしますか?

グーグル検索する

上のほうにある広告を押す。

そこで

電話するなり、問い合わせするなりすると

電話がかかってくる。

 

なんていわれるか?

「うちは あなたに最も最適な会社をご紹介いたします」

要は

検索のうえに出てくるサイトは

ほとんど 紹介屋なのだ。

もちろん、紹介された会社とあなたがコンタクトを取れば

紹介された会社が紹介屋に金を渡す仕組み。

 

「な~んだ、ネットワークビジネスみたいだな」

否定してはいけない。

なんの売り物もないリーマン、OLがネットで収入にするには

最初は 紹介屋をやるしかないからだ。

 

あなたは一人でどうやって紹介屋をやるのか?

 

 

上記の例は 会社としての紹介屋。

だから、コールセンター的に 電話で会社を紹介する。

だが、

個人として紹介するのは

 

・ワードプレス(サイト作成アプリ)で商品レビュー記事を書く、

・メルマガ登録者をあつめ、一括送信の中で商品を紹介する

・ユーチューブで商品レビュー

 

こうゆう形だ。

 

何がいいたいか?

あなたが スマホで 何をどこで見ようが

必ず 宣伝されてるのだ。

サイトに入った瞬間から

商品を紹介されてるはず。

 

それを否定してはいけない、

個人、法人問わず、誰でもやってることです。

紹介して 紹介料もらう仕事を アフィリエイト、アドセンスと呼ぶ。

 

であるならば

あなたが知りたいことは

「シロウトが ”ネット上で” どうやって 他人の商材を紹介すれば 一番多く買ってくれるのか?」

ここだ。

 

知りたい方は私の無料メール講座に登録してください。

 

以上

 

 

   
 

寺本考志の紹介(^O^)

【資格試験方面】

・高卒

・10代の頃は 僕が大人になったら松雪泰子さんと結婚できると本気で信じてた

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座


  【寺本コラム 講師業=ライター業は同じという考え】

会社や個人に呼ばれる仕事 誰かを教える仕事
それが成立するのは
ネットで記事を書くことです。
ネットで記事を書くってことは サイトホームページの仕組みを ある程度分からなきゃいけません。
ネットで記事を書かなきゃ 誰も自分のことに気づかないから。

ということは結局?

「ライターの仕事は 記事だけ書いてたらいい」
「講師の仕事は 人に口で説明できたらいい 集団の前で話せたらいい」
2019年で そんな単純な仕事の構図はありえない。

個人や会社に呼ばれたい?
教えたい?
自身の望みを叶えたい?
私の場合、自分でネット記事を書くしかなかった、
そう、自分で自分の売り込みするしかない時代なのだ。
オフライン(現実世界)の世界だけで必死でがんばっても無駄な時代だということだ。

  以上

今ゆったことの実体験・ノウハウで、

使えるところだけをサイト記事にしていきたいと思います。



→【寺本への仕事依頼・相談はこちらからどうぞ!】

こちら大阪ですが 全国どこの方でもかまいません。
個人・法人問わず 具体的に聞きたいことがあれば
いつでも気軽にメールしてくださいね(^O^)
いちいち言うまでもありませんが
個人情報や秘密にしたいことがあっても それ込みで相談・依頼を受けますので安心してください

 
[寺本考志のサイト紹介]

→ 宅建ブログ

→ 行政書士ブログ