アフィリエイト「極める」 稼げない人の作ったサイトがなぜクリックされないのか? 検証

例題はこうだ。

あなたが バリューコマース、もしもアフィリエイト等に

サイト登録し

商材申請し

リンクをもらって

あなたのサイトに貼ったとしよう。

 

商材は 求人にしよう。

広告主は派遣会社で

成果ラインは

登録した時点で2000円

派遣会社に求職者が足を運んだ時点で15000円だとしよう。

 

あなたのサイトで 求人に関するタイトルと 記事を作った。

検索窓からワード打って アクセスが来ました。

ヤフー広告に金払って アクセスが来ました。

 

しかし

クリックされず 離脱

※これをピンポンダッシュと呼ぶ。

 

なんで?

その思考回路が重要なのだ。

 

あなたに聞きたい。

あなたが紹介しようとする商材が載ってる広告主のサイトを見たことがありますか?

 

求人 派遣会社の名前を 迫田アウトソーシングとしよう。

そのサイトには何が書いてるか?

「こうゆうカテゴリの仕事を紹介するから登録してくれ」

押し売りしてるだけ。

 

あなたが求職者なら 何が知りたい?

「こうゆうカテゴリの仕事」というアバウトなことではなく

「具体的な仕事内容と給料と職場の雰囲気 自分に合うか?できるか?」

これですよね?

 

「具体的な仕事内容と給料と職場の雰囲気 自分に合うか?できるか?」

それが広告主のサイトに載ってない。

載ってないから あなたが記事がかけない。

すると?

 

・テキトー

・でっち上げ

・煽る

 

こうゆうことしか できないのは当たり前

ということは

求職者があなたのサイトに入ってきても

「具体的な仕事内容と給料と職場の雰囲気 自分に合うか?できるか?」

これが見たいのに

それが書いてなかったら

一番肝心のアフィリエイトリンク、バナーを押すわけがない。

仮に 押したとしても

その派遣会社に登録するわけがないのだ。

 

言ってることがわかるだろうか?

「知らないなら書くなよ」

ネットユーザーに余裕で思われるってことだ。

 

総括

アフィリエイトで成功するには

 

ずばり 体験記事しかない。

 

「ええ派遣会社がありますよ」

金がほしいから言ってるだけの人と

 

「俺はこの派遣会社にお世話になって いい仕事をたくさんもらったぜ

具体的にはこうゆう仕事で待遇はこうだった」

体験記事書いてる人

 

あなたはどっちが見たい?

そうゆうことですよ。

 

すなわち

アフィリエイトASP

バリューコマース、もしもアフィリエイト

腐るほど商材はある。

しかし

あなたの体験に馴染む商材は 最初から決まってるのだ。

あなたはオールマイティプレイヤーではない。

自分の体験に近しい商材を選ばなければ

何のビジネスであろうが 記事が読まれる、喜ばれるわけはないのだ。

 

もし それが見つかるまでの時間が耐えられないなら?

暇人相手のネット副業 アドセンスをやればいいんです。

 

以上

 

 

 

   
 

寺本考志の紹介(^O^)

【資格試験方面】

・高卒

・10代の頃は 僕が大人になったら松雪泰子さんと結婚できると本気で信じてた

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座


  【寺本コラム 講師業=ライター業は同じという考え】

会社や個人に呼ばれる仕事 誰かを教える仕事
それが成立するのは
ネットで記事を書くことです。
ネットで記事を書くってことは サイトホームページの仕組みを ある程度分からなきゃいけません。
ネットで記事を書かなきゃ 誰も自分のことに気づかないから。

ということは結局?

「ライターの仕事は 記事だけ書いてたらいい」
「講師の仕事は 人に口で説明できたらいい 集団の前で話せたらいい」
2019年で そんな単純な仕事の構図はありえない。

個人や会社に呼ばれたい?
教えたい?
自身の望みを叶えたい?
私の場合、自分でネット記事を書くしかなかった、
そう、自分で自分の売り込みするしかない時代なのだ。
オフライン(現実世界)の世界だけで必死でがんばっても無駄な時代だということだ。

  以上

今ゆったことの実体験・ノウハウで、

使えるところだけをサイト記事にしていきたいと思います。



→【寺本への仕事依頼・相談はこちらからどうぞ!】

こちら大阪ですが 全国どこの方でもかまいません。
個人・法人問わず 具体的に聞きたいことがあれば
いつでも気軽にメールしてくださいね(^O^)
いちいち言うまでもありませんが
個人情報や秘密にしたいことがあっても それ込みで相談・依頼を受けますので安心してください

 
[寺本考志のサイト紹介]

→ 宅建ブログ

→ 行政書士ブログ