カテゴリー別アーカイブ: 【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

資格予備校の求人見て 講師の仕事をしようと思ってる人へアドバイス

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

「予備校、スクール、塾のライブ講義で教える仕事がしたい」 指導スキルと経験に不安を覚えてる人へ   すでに複数人の前で しゃべる仕事をやってる人もいるだろう、 また そうゆうことをやりたいと思ってるひともいるだろう。 うまく立ち回るための方法論を教えよう。 それは 講座受講者の中から スキルある、才能ある奴を目の前の複数人から見つけ出し その人がほしがってる情報だけあげればいい、言い方だけしてりゃいい。 なんで? スキルある、才能ある奴は 仮に 講義に参加してなくても結果を出すから。 業者の方針は その人たちだけ スポットライトを当てればビジネスになる。 逆に スキルない、足が遅い人向けに 集団指導したら? ・2時間で終わる講義が3時間になる   ・中堅どころ以上の受講生からは 「そんなこと知ってるわ ボケ! さっさと 本試験でオイシイはなしだけしてくれや」 オモンナイ印象を与える。 ーーーーーーーー 総括 私だったら スキルない、足が遅い人向けにしゃべる。 その「受からないであろう人たちを受からせる」指導スキルと経験が私にはあるから。 そして その奇跡を体験した人は これから先 一生私の味方をしてくれることを知ってるから。   だが、 この記事は 「受からないであろう人たちを受からせる」指導スキルと経験に不安を覚えてる人向けの記事だ。 であるとするならば 天才、優良受験生向けにしゃべらなければ 時間内に終わらない、経営陣の評価を勝ち取るのは難しい。   あなたが講師業に慣れてきて スキルが上がった後に スキルない、足が遅い人を どうゆう言い方すればいいのか? コツがわかってくるはずです。   以上 寺本考志  続きを読む

2019資格試験の講師希望者の募集ページ【社労士 司法書士 公務員試験 FP 行政書士 宅建 税理士】

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

  今日は 【社労士 司法書士 公務員試験 FP 行政書士 宅建 税理士 】 資格試験の合格者で 講師になりたい方の募集です。 誤解のないよう、最初に言っておきますが 講師雇用の募集ではなく 個人で講師業をやって仕事にしたい方の募集です。 「資格で一人で仕事したい、副業したい」という望みをかなえる方法です。   1 予備校 塾など どっかに雇われるわけでも 通うわけでもない 個人でやれる 2 今の仕事をつづけながら 空いた時間で副業でできる 3 試験に合格さえしてればいい 教えた経験がなくてもいい 4 パソコン スマホさえあれば 全国の受験生を教えることができます 5 教材を作りたい 受験生を教えたい それでお金がもらえます   以上 詳しい中身が知りたい方 講師業に興味があって意欲がある方は最後まで読んでください。 [資格試験合格者の次の一手] 講師業  資格の勉強を教える仕事やれる! 一人でやれる方法・やり方のすべてを教えます!     ※ [社労士 税理士 公認会計士 司法書士 公務員試験 宅建 FP] 資格の種類はなんでもいい   資格試験に合格したけど 取った資格が収入の役に立ってないあなたへ緊急速報! 講師業の仕事があなたにも 今すぐできる! 今日からできる! 夢みたいな話が ここでは実現可能ですよ!   対象者 資格試験に合格してること。 資格の名前は 社労士 税理士 司法書士 公認会計士 公務員試験 なんでもいい 現在あなたが 資格にまったく関係ない仕事をしててもいい、   というより 専門でやってるより そっちのほうがいい。 掛け持ち、副業、副収入得るための話を始めるからだ。 (正社員しながら 英会話教室でバイトする その進化版の話です)   あなたが住んでる場所もどこでもいい。 なぜなら あなたが教える相手が全国どこに住んでても パソコン・スマホだけで受験生を教える。 そのタイプの「仕事のやり方」を 徹底的に私から学べるのが この 資格試験合格指導 講師の仕事の養成コンサル講座だ。   ・ネット指導の家庭教師(近くに住む合格者を仲介するサイト) ・トライがやってる 資格の勉強の自宅派遣家庭教師とか それらの個人版、 あなた一人で仕切る やり方を全部教えてもらえる話です。   ハッキリ言うが  あなたが取った資格の勉強を教える仕事を 0から1000まで手取り足取り 全部教えてもらえる場所は ここしかない。 「即 メールで問い合わせなきゃ あなたが損するだけ」 そうゆうことです。   はじめまして! 講師業コンサル講座をやってる 寺本考志と申します!)^o^(   私のことは後回し後回し(笑) とにかく先にあなたに知ってもらいたいことは 「私の講座は何を教えてくれるのか? 何ができるようになるのか? 」 そうゆうことが ひじょーーーーにわかりにくいはずだから。   なんで? この講座は 資格試験の受験生を教える仕事、講師業がしたいひとのための講座です。 しかし、 「講師になりたい」 「資格試験合格したから 一人個人で受験生を教えたい」 と思ってネット検索しても 適切な情報は出てこないはずだ。   出てくるのは 予備校や ウサンクサイ業者の 講師募集求人 (講師経験者だけの募集) そうゆう 「組織で」講師の仕事をやるんではなく 一人で 個人として 受験生を教える仕事を あなたはやりたいはずです。   要は  予備校・塾の講師の求人ではない、 私があなたを雇う話ではない。 あなたが 個人事業主として あるいは 言い方を変えれば 今の仕事をやりながら 副業ができるようになる。   もちろん、あなたが満足するだけの収入を得られるよう、 そして あなたから教えてもらった受験生も満足するよう 合格できるよう、 あなたが自力でそこまでいけるまでの スーパーアシストをするのが 私の講座です。   ゼニカネ側面で言えば? あなたが どっかの会社に面接いって 講師の仕事をして給料をもらう話でなく あなたが 今やってる仕事を続けながら 資格受験生をスマホやパソコンで教えて 第二収入が得られる、 そこを私がアシストする、 そうゆう話です。   「よくある質問、疑問と私の回答」形式で 講座の内容を解説していきます   何度も言いますが そもそも 「資格試験の受験生を教える仕事」「講師業が一人でできる」「収入が入る」 わかりにくいですよね?(笑) 要は いまから おおまかな講座内容は言っていきますが ここのページだけでは 完全理解はできないものだと思ってください。   だから? 「これを待ってた!」 「ぜひ今からやりたい!」 そう思ってる人は 速攻で問い合わせてください! さらに詳しい情報を無料で提供します!   じゃ さっそく始めていきましょう!)^o^(   「よくある質問、疑問と私の回答」     ※ 講座とか指導料金とか そうゆう単語が出てきますが 私の講師業の仕事養成コンサル講座と あなたがやることになる講座 二つの意味が出てくるので 注意してください。   Q1 社労士試験に受かりました 講師養成講座を受けたら 受験生一人から いくらの指導料金がもらえる仕事ができる話なんでしょうか?   うむ、気になるでしょうね。   「受験指導の講座料金を決定する場合のポイント」   1 教える期間、時期 (1年まるまるの場合とか、試験前だけの場合とか)   2 予備校、通信講座の相場 (誰でも簡単に取れる ヌルイ資格試験の場合に 高い料金にしてもしょーがない)   3 指導の内容 (基本的に ネットや通信手段だけで教える仕事。 たとえば あなたが東京、埼玉 神奈川に住んでれば ネットだけでなく 目の前でも教えてほしいと必ず言われます)   4 教えた経験 (一回も資格受験生を教えたことがない? それはどうでもいい。 アカの他人としゃべる仕事、営業方面 交渉方面の仕事の経験よりも アカの他人に知識や理屈を教えることが好き、夢中、必死になれることです)   まあ この4つがポイントになる。 私の場合は 自分がほしい金額に設定してる。 なぜなら 金額がいくらになろうが もらう金以上のステキなサムシングを どんな相手にでも提供できるだけの経験と実力が私にはあるから。   そんな私から なにもかも全部を教えてもらえるなら 仮にあなたが 単に資格試験に受かっただけで 一回もアカの他人に勉強法、合格法を教えたことがなくても なんら問題ないってことです。   「超簡単な 副収入シミュレーション」   仮に あなたが社労士の合格者であり、本日 私に100万円払ったとしましょう。 で、 社労士試験合格講座をネットのページで作り 受験生一人10万円で教えますって仕事を作ったとしよう。 10人来たら 私に払った100万が回収できて そっから 11人目からは あなたの取り分、報酬になる。 そうゆう話です。   「寺本プロから教えてもらえる内容」 ・パソコンのwordによる PDF教材の作り方 ・知らん人間を本番で受からせる勉強法、合格法伝授のメール、文章、しゃべり方 ・足の遅い受験生の受からせ方 ・教えるときに使う教材の選び方、指定の仕方 ・ネットの教材販売、教える人募集ページに 何を書けばいいか? 売り方 呼び方 ・問い合わせてきた受験生へのメール返信内容     Q2 個人で受験生を教えるってことは 仕事が終わって空いた時間とか休みの日に教えたらいいってことですか? 受験生とメールや電話でやり取りする時間って決めなきゃいけないんでしょうか?   「仕事が終わって空いた時間とか休みの日に教えたらいいってことですか?」 そうですよ、 実際私がそうですから。 本業は ウェブデザイナー、ホームページ作る仕事やってて それと宅建 行政書士の受験生を教えてます。 (一日中ずっとスマホを触って教えなきゃいけないとか そうゆうことはないんで安心してください)   「受験生とメールや電話でやり取りする時間って決めなきゃいけないんでしょうか?」 たとえば 毎週土曜 21時になったら パソコンの前に座って 教えてる受験生もパソコンの前に座らせて クイックレスポンス(すばやい反応)でメールでやりとりして教える時間を作らなきゃいけないのか? そうゆう疑問ですよね?   資格試験の受験生、勉強する意欲を持ってる人は そんなこと望んでないから安心してください。 あなたも あなたが教える受験生も 縛られずにやれるから ニーズがある、求められてる 結局ね、 あなたもそうだろうけど 人生で一番長い時間は 一人の時間、 そのの密度、内容が良くならなきゃ 本番では勝てない、 要は 自主学習を徹底的に教えなきゃ 相手のためにならんし、結果が出ないってこと 「そこ」を教える仕事が 私の提案してる 一人講師業です。   「あなたが受験生を教える手段について」 メールで教えるんじゃなく 実際は 1対1でやりとりできる 「チャットワーク」ってゆう掲示板の中で教えていくことになります。 だから スマホさえあればいい。 難しい知識や問題を解説するときは パソコンでやればいいんです。   あとね、 「電話で教える」ってやり方は 特に考えなくてもいいんです。 専門的な知識、問題の解説ってのはね、 電話やったら 死ぬほど伝わりにくいんですわ(笑)   たとえばね、 会社法に 譲渡制限会社ってのがある、 「譲渡制限会社で 取締役会設置会社であり、監査役がいる場合」   電話ではキツクないですか? 足の遅い受験生が口頭でついていくにはしんどくないですか? 教えられるほうからしたら。 お互い、時間ばっかり食うことになるからです。   「電話のほうが伝わりそうだから電話で教えたほうがいいのでは?」 そう思って 何千回も失敗してきた私が言ってるから信用してください。   「寺本から教えてもらえる内容」 ・1対1でやりとりできる 「チャットワーク」ってゆう掲示板の中で どうやって受験生を教えていくのか? ・実際の進行具合、段取り、受験生とのコミュニケーションの進め方   あなたが何の資格試験の合格者だとしても やり方は同じです。 一番相手に伝わる方法、書き方、見せ方を教えます       Q3 司法書士試験に合格しました ですが 法律事務所等で仕事したことがないので実務経験はありません、受験生を教えた経験、大勢の前で話した経験もありませんが それでも講師業ができるんでしょうか?   「法律事務所等で仕事したことがないので実務経験がない」 そんなもん、どうでもいい(笑) あなたの仕事は 他人を資格試験で受からせることです。   「受験生を教えた経験、大勢の前で話した経験がない」 要は アカの他人とメール、電話でやりとりするとか  人間関係を続けていくことが苦手ってことですよね?   心配いりません、 ここの記事を見てる人のほとんどが しゃべる仕事をずっとやってきたワケじゃない人の方が多いからです。   ひとつだけ ええこと教えておきます。 勉強教えた人が 資格試験で受かってくれたら 神と呼ばれます(笑)   だから? それを信じて 教えること、受からせることに集中してたら アカの他人とやりとりするのが苦手とか 人間関係続けるの、めんどくさいとか そうゆうことは吹っ飛びます。 あなたに教える受験生が見つかって教え始めたら すぐに そうゆうネガティブな感情はなくなるってことです。   受験生が 教えてもらう講師、先生を決めるとき 基準にしてるのは 肩書きではない、経験ではない、   「有名業者の講師と同じなのか?違うのか?」 「情熱持って指導に取り組んでるか?」 「合格できる、その気にさせてくれるのか?」 「合格以上、資格試験の話以上、そのステキなサムシングはもらえるのか?」   そうゆう個性、信念です。 あなたは 講師業の仕事がやりたくて この記事を読んでる。 「教えたい 自分の経験は他人に活きる」 思ってますよね? 思ってない奴が 講師業やりたい、アカの他人を教えたいなんて思う理由がない。   単にゼニカネがほしいって思ってるだけなら??   ・アムウェイとか 転売とか アフィリエイトとか ・ブログに広告バナー張る仕事(アドセンス) ・ユーチューブに動画アップして広告見せる仕事   そっちをやるんです。 あなたはそうゆう方向で考えてないですよね? そうゆうことですよ。     「寺本から教えてもらえる内容」 ・指導未経験、ウブなあなたを アカの他人である受験生に理解してもらう方法、見せ方 響かせ方     Q4 講師業についてですが アメブロでよく見かける 健康アドバイザーとか ネットビジネスコンサルタントとか 個人でやってる方々と同じように ネットで自分を宣伝して 教える受験生を集めるってことですよね? 毎日ブログを書かなきゃいけないんでしょうか? 顔写真とか個人情報についてどこまで公開すればいいんでしょうか?   「ネットで自分を宣伝して  教える受験生を集める、探すってことですよね?」 そう、そのとおりです。   現実の世界を オフラインと呼び、 ネットの世界をオンラインって呼ぶんですが たいがいの仕事は オンラインとオフライン、両方がそろってはじめてビジネスになる。   しかし、 私があなたに勧めてるのは ネットで教えてほしい受験生を見つけて ネットやスマホで教えて オフライン、現実の目の前では教えなくてもいい、 そうゆう仕事の話です。   怪しいとか 聞いたことがないとかじゃなく 受験生側が それを望んでるんです。   資格の予備校の講師や講座に もはや期待値はない。 「駅前の建物に 週3.4回 仕事終わりに通ってまで教えてもらいたい」 受験生の多くがそう思ってないってことです。   どちらかといえば 「気軽にいつでも好きなときに勉強できて 好きなときに質問ができて回答がほしい」 それに答える仕事が 私の提案してる 一人講師業です。   大丈夫、 私がすでにやってるから ノウハウは揃ってる。 「どうやって あなたと受験生を結びつけるか?」 「試験前まで ネット、スマホだけでどうやって教えていくか?」 私にできたんやから あなたにもできるってことです。   「個人ビジネスするなら 毎日ブログを書かなきゃいけないのか?」   難しい話かもしれないが ホームページを持つには ドメイン、アドレスが必要になる。 たとえば アメブロ、ソネットで新規登録したら あなたにアカウントがもらえる。 その新規で作った アカウント、ドメイン、アドレスってのは 記事の量が少なすぎたら 検索されない、探されないのだ。 だから? 最初のうち 1.2ヶ月は 毎日ブログ、 言い方を変えたら 記事を作らなきゃいけないのだ。 365日 1日1回ネット記事を絶対に書かなきゃいけないって意味ではなく ネット上にあなたの記事が「少なすぎたら」 マズイってこと。   「顔写真とか個人情報についてどこまで公開すればいいんでしょうか?」   あなたが仮に会社勤め、正社員なら 就業規則で 「副業するな」 あるかもしれない。 その場合は 会社に告白して 「副業やらせてくれ」言うしかない(笑)   あと、別問題として 顔写真とか個人情報とか 知られずに 電話でも話さずに 個人ビジネスをネットで「こそっと」やりたい。 そうゆう願望を持ってる方もいるだろう。 顔は出す必要はないが 「どこで何をしてる人なのか?」 その部分の個人情報は絶対に公開するしかありません。   ところで 「教えるから金くれ」ってビジネスは 継続取引です。 「一回こっきりのビジネス」ではないってことを理解してください。     あなたが私に金払って教えてもらいながら 個人ビジネスを今日から開始するってことです。 「ビジネススクールみたいなとこに 半年通って 知識やテクニックを習得し・・」 それが終わってから個人ビジネスを始めるって話じゃなく 「たった今から」 私と二人で始める話です。 資格試験の勉強にたとえたら 理論と実践編を同時に進行するってことです。   「ポイント」 ・顔写真とか 不要な個人情報を知られることはない ・ブログやネット記事を毎日ひたすら 長文を書かなくてもいい ・自分宣伝、やりとりは リアルの世界でなく ネット上だけでいい   Q5 資格試験の勉強教えて 合格させることについては自信がありますが 問い合わせメールとか 講座について電話で詳しく聞きたいとか希望された場合、ビジネスとしてのやりとりについては とてつもなく自信がないんですが・・・   こんな話がある。 「ネイルの専門学校行って、卒業して ネイルサロンに就職して 働き出したが 客とのやりとりは向いてない、ストレスを感じる、 私は ネイルが触りたかったから学校行ってまで この仕事を始めたのに 実際やってみたら 客とのコミュニケーションがメインだということに気づき、仕事を辞めました・・」   これ、実話です。 これを上の質問に引きなおしたら?   資格試験の勉強教えて 合格させること、 その仕事の中身だけ自信ある、やりたい。 しかし それにまつわる 講座申込、お金の話とか ビジネス的なやりとり、営業は自信ない。 どうしたらいいか まったくわからん。 こうゆう不安を持ってる人は多いんじゃないだろうか。   要は 予備校運営に例えたら ・ネットで宣伝する PC作業をやる人 (または ホームページ製作を外注) ・事務局、事務員(契約書や 受講生管理 講座のレジュメ作り、印刷  講座のDVD焼き) ・外部から招聘した講師(請負でやってる) ・チューター(講座申し込み前や 受講生が相談できる合格者) ・模試を作る 教材を作る 講師ではない合格者である従業員   こうやって 通常の企業は 仕事が分かれてる、分業になってる。 それをあなた一人で全部やるってこと。 と、 聞いた瞬間 「無理だ・・」 「立ち回れない・・」   心配はいらない、 受講生の数が100人になったら ひとりでは無理だけど 10人 20人なら 一人でやれます。   というよりね、 「トータル的な仕事をやりたい!」って思ってくれなきゃ この仕事はできない。 「純粋に 受験生を教えることだけがしたい」人は 有名予備校の講師求人に申し込めばいい。 やりたいことも 思った報酬をもらえることもないですけど。   仮にね、 あなたの役割が 「純粋に 受験生を教えること」だけであり、 ネットであなたが教える受験生を探したり その他モロモロ 全部私がやるってなれば? あなたは楽かもしれないが   時給換算 1000円、 それがあなたの取り分ですよ?   それは 駆け出しの予備校講師も同じです。 嫌ですよね? そうゆうことです。   要は? 対価、見返りがデカイから 難しく見えること、トータルで仕事できるよう 総合力を身につける、 そこを教えるのが 私の講座です。   「ポイント」 ・純粋に 受験生を教えるだけの仕事は 時給1000円になる 予備校で修行時代が必要になる ・分業専門スキルでなく ゼニカネの話を混ぜたトータル・総合力を身につけるチャンス   Q6 教材は作らなきゃいけないんでしょうか? ネットで売らなきゃいけないんでしょうか?   そりゃそうですよ(笑) 「あなたは どんな解説するんだろ?」 「あなたの教えは 自分に合うのかな?」 受験生は心配ですよ。 あなたは受かってるんやから 自信を持ってください。   講座と教材は ツキモノです。 あの! 講座をやるってのは 同時に 教材・記事も渡すってことですからね。   だから あなたは パソコンとワードのソフトが必要です。 (場合によっては 音声や動画を作ったほうがいいでしょう。) 大丈夫、 あなたが作った教材は 私は チェックしますんで。   あなたが なんの資格試験の合格者でも大丈夫、 私の能力のほうが上だから あなたが テキトーに雑に 知識や問題を解説してるなら 私は気づくし、 その知識や問題の内容も 私にはわかりますし、 受験生に どう伝わるか? 何が伝わるか? 進化するのか? そこまで 読めます。   それを言語化して 私があなたに教えること、 すなわち あなたの役にも あなたの教える受験生にも役に立つってことです。   「ポイント」 ・教材の作り方 受験生への伝わり方を受験生目線でチェックしてもらえる   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 話は以上です!どうでしたか?   「寺本といっしょに何をやるか? 何を教えてもらえるか?」 だいたい理解できたはずです。 だいたいでいい。 「完全理解が先なら 実行が1年伸びる」 その危うさを私が知り尽くしてるからです。     大事なことは あなたは 難しい資格試験の合格者。 事実は それで十分です。 仮に あなたにとって 楽勝で合格できた資格試験であったとしても 全国には それが合格できなくて苦しんでる人たちがいるんです。 自分の合格体験を 言語化し 一人でも多くの困ってる人の役に立ちたいって感情があればいいんです。   最後に あなたが私の記事を読んでる一番の理由は 「時代についていきたい、新しいことについていきたい」 そうゆう願望なはずです。 「何ができる?」 「何がしたい?」 そんなことを1年中考えても 時間の無駄、   あなたが進化することに必要なこと、 あなたが新しいポジションを取り、新しい生きがいを作ることが先なのだ。   話は以上、 後は 寺本の「資格試験合格者 一人講師業養成コンサル講座の料金」がいくらなのか? それだけですね(笑)   次に何をしたらいいかは簡単です。   下のリンクを押してくれたら メールフォームのページにいきます。 そこの指示に従って あなたの自己紹介をしてください。 あなたが 私に自己紹介しなければ 1ミリも前に進まないですよ。   今日の話を 暇つぶしや想像、他人ごとで終わらせるのか? それとも 半信半疑でありながら 実現に向かうのか? あなたしだいです。   おしまい 寺本考志     → 資格試験の講師業やるためのコンサル講座 相談・申し込みがしたい人はこちら!   →特商法の表示      続きを読む

資格試験に受かったけど仕事に活かせてない。活かし方の具体的な方法とは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

「資格試験に受かったけど 次はなにをしたらいいかわからん」 「資格を活かして仕事がしたい 金を稼ぎたい」 そんな人が多いだろう。 [税理士 社労士 公認会計士 司法書士 行政書士 FP 宅建] 資格の名前に関係なく、取った資格と仕事ビジネスの結びつきがわからん、 わかっても 一人ではどうにもできない人が多いだろう。   ・取った資格に関係ない仕事をしてる ・法律事務所で働く気がない、法務に興味がない そんなあなたに朗報です   誰でもできる資格の活かし方 それは講師業です。   私は 資格試験の勉強を受験生に教える仕事をしてます。 一人でやってます。 本業は 資格にまったく関係ありません。 要は 2つの仕事を両立させてます。 よかったら あなたも私と同じく 資格試験の受験生を教える仕事をしてみませんか? どこかに雇われたり、通ったりする必要もありません。   ・ネットで受験生を集める方法 ・金の話 ・どうやって教えれば合格するか? 一人でできるやり方をあなたにすべて教えます。 そうゆう話です。 → 詳しくはこちら    続きを読む

【資格試験合格後の仕事選び】先生・講師の仕事で転職・副業できる方法とは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

[税理士 社労士 公認会計士 司法書士 行政書士 FP 宅建] 資格試験に受かった後 なにするか? 就職活動 転職はしんどいですよね? ・法律事務所の求人見ても 給料安い ・一から年下にこき使われるのもどうか・・ ・今やってる仕事捨てて ゼロからやる価値あるのか・・   悩みがありますよね? よければ 今の仕事をやめずに 受験生を教えてみませんか? あなたが苦労して取った資格を活かすには あなたの受験生活で培った資格試験勉強スキルを売ればいい   個人、一人で自由にできるし、人の役に立てる楽しい仕事 それが資格試験の受験生を教える仕事です。 それを紹介します。   講師経験がないけど 合格しただけで 資格試験の勉強を教える仕事がうまくいくのか?   私は本業とぜんぜん関係ない資格受験生を教える仕事をやってる、 しかし 受験生を教え始めたときは もちろん、教えた経験はなかった。 だから? あなたも 資格試験に受かった、そのホヤホヤの状態でも アカの他人である受験生を教えてもかまわない、 別に悪いことでも うしろめたいことでもない、 講師の仕事がしたいならさっさと受験生を教えた経験を持つことが重要です。   あなたは 予備校や、塾、通信講座などの業者の求人みて 面接して審査され それでやっと講師業ができるかどうか? なんてゆう しんどい道は通りたくないですよね?   どっちかといえば 今のあなたの仕事をやりながら あいた時間で 全国の受験生の中であなたに教えてもらいたい人と出会って あなたの自由な形式で教えたいですよね? あなたの経験を生かして 他人を試験で合格させたいですよね?   ・あなたに教えてもらいたい受験生の見つけ方、 ・見つかったあとに どうやって教えていけばいいのか?   そこを私がすべて教えます。 もっと詳しく知りたい方へ →続きはこちら 以上続きを読む

資格試験 多くの受験生を合格させた教えるコツ。「成功体験をマネさせること」

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 私は 資格試験の受験生に勉強教える仕事をやってきた。   講師業やる、教える仕事をやるってことは ・成功体験を言語化できること。 ・今目の前にいる人間専用に 分かる言葉、使える言葉に変換してあげること。 ・自分以外の人間でも 再現性がある成功体験だけを伝えること   教える相手が誰であろうと、どんな実力であろうと とにかく あるひとつのやり方をマネさせること。 「正しい、間違えてる」 はどうでもいい。 なんで? 合格できずに困ってる受験生の共通点は ただひとつ。 資格試験の向き合い方を知らない、 価値感を持ってない、 価値感を持ちたいと思ってるから。   自分が成功した あるひとつの小さな結果。 そのやり方をマネさせるために 言語化する、 伝え方を変える。 それで 必ず価値感を持つんです。   アカの他人の価値感をムリヤリ変えようとがんばるんじゃなく 新しい価値感を とにかく一個持たせること。 これが 教える仕事で 知らない相手に結果を出させるコツです。   以上 寺本考志続きを読む

資格予備校講師の求人が少ない、採用が難しい、ひとりで教える仕事ができる方法とは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 [税理士 社労士 公認会計士 司法書士 行政書士 FP 宅建] 上記いずれかの法律系の資格を取ったけど 資格試験予備校の講師のネット求人が少ない、 面談される前に落とされる、 面談されても受からない、 だから一人で受験生を教える仕事をしたいと考えてる・・   それが今のあなた 要は 資格試験の家庭教師の仕事をネットや目の前で一人でやりたいって話ですね。   「講師業一本では  生活するのは難しいか?」 そうですね。 私は全国の資格受験生をスマホで教える仕事をやってます。 ですが それは本業あってできること。 講師業は 単発案件が多いので 副業で考えたほうがいい。 でも 私は教える仕事が好きだからやってます。   あなたはどうですか? この記事を見てるということは 税理士 社労士 司法書士 行政書士 FP 宅建 法律系の資格で あなたは上記いずれかに合格したんでしょう。   具体的な悩みは 「資格取ったけど 別にその法務をやりたいわけじゃない」 だからこそ 「自分の合格経験を 受からなくて困ってる受験生に教えて金に変えることができないか?」 そう考えてる最中だろう。   答えは? できる。 だが そのやり方をあなたは知らないだろう。 だから何? 「自分の合格経験を 受からなくて困ってる受験生に教えて金に変えることができないか?」 そう考えてる人に 私がすべてをおしえることができるってこと。 要は 教える仕事をするために 私がやってきたこと、やってることをマネすればいいって話です。   ところで 私に教えてもらうためには金がかかる(笑) だが 心配は無用。 払う金、費用は あなたが 教える仕事を始めたら すぐに返ってくるってことです。 「勉強料」を払わなきゃ 講師業なんかできませんよ。 もっと詳しく聞きたい人は下記のリンクを押してください。   以上 寺本考志  続きを読む

資格試験教える仕事のやり方。ネット講座で教えるか? 目の前の家庭教師講義で教えるか?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 私は ネットで資格試験の受験生向けに ・記事を作る ・教材を販売 ・講座参加募集 こういうことをやってる。   資格試験の業者ってのは レック、タック、大原などの大手資格予備校、 それに二次団体の業者も腐るほど存在してる。   私の場合 レック、タック、大原の大手予備校に対抗しようとは思ってない。 オフラインの世界で 駅前に事務所かまえて リーマン、OLが仕事終わりに 週2,3回通えるタイプの講座に 人を集めて金もらうって形のビジネスではないってことだ。 要は 「一人で自力で勉強して 合格したい」 「ネットで1対1で個別で教えてほしい」 こうゆうニーズに答える仕事をやってる。   あるひとつの資格がほしいと思った場合 「だから予備校の集団指導講座に金払って勉強したい」 という人もいれば   ・仕事が残業あって 予備校の集団指導講座に通えない、 ・田舎だから 予備校まで通えない、 ・人見知り、集団の中に馴染めない、 こうゆう方々もいる。 そうゆう事情に対して答えてるのが 私がやってることです。   目の前の直接指導、家庭教師の仕事の弱点 それは ・受験生がいちいち 足を運ばなきゃいけないこと ・受験生がいちいち 知らない人に気を使いながら 言葉を選びながらしゃべらなきゃいけないこと ・受験生がいちいち 教えてもらう予定を気にしなきゃいけないこと   これですよ。 要は 教える側がどーこーじゃなく 受験生目線で 問題があるってコト。   ここであなたに問題です。 1 「ウェブでオンラインで メールのやりとりで教えてもらうこと」 2 「目の前で 顔を見ながら声を聞きながら教えてもらうこと」 いったいどっちで教えたほうが 受験生は資格試験に受かりやすいだろうか?   もちろん、目の前だ。 しかし、しかしだ。 今と昔は 全然違う、 「不屈の精神で あえて難行苦行の道を・・」 そんな資格受験生精神は絶滅したのだ。   「スマホ中心」というより 「スマホ命」 これが前提になってなきゃ 成立しないのだ。 ※ ここの解説や理由や証明は 今日は省略する   であるとするならば 資格予備校の通学講座に金を払わない、人気がない、毎年受講生の数が減るのは当たり前。 講座や合格にかける金が高いとか安いとかが 受験生の選択判断基準ではなく 「習慣性に馴染むかどうか?」を受験生は見てるのだ。   結果 スマホを通じて 解説が見れる、 動画が見れる、 質問に答えてくれる、   それらがどんだけ「仕事しながら資格の勉強」がやりやすくなるのか? それが ネット講座、オンラインで教えてもらうこと、情報提供されることの価値です。   以上 寺本考志  続きを読む

【個人向け】資格試験合格して受験生を一人で教える仕事。金がもらえる方法とは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 「資格試験合格したから受験生を教える仕事がしたい」 あなたが金がもらえる方法とは? 何したらええか 教えます。 それは 受験生が言ってることを聞いてみる、意見を聞いて実行してみる それだけ。   言ってることわかりますか?   有料とか無料とか 教える金が安いとか高いとか 予備校等の業者が教えるとか個人が教えるとか   そんなことは 受験生からしたらどうでもいい。 目の前で 受験生が言ってることを聞いたのか?聞いてないのか? それだけ。 仮に そんな勇気も出ないなら 「資格取得したから それを活かしたい」 「講師の仕事を個人でやりたい」 「金がほしい」 そんな望みは捨てたほうがいい。 そんな勇気もない奴に教えられる受験生が かわいそうな結果になるだけ。   私はこれまで 私に金払ってくれた人たちが言ってる生の意見を全部聞いてきた。 メモってメモって 受験生が言ってることをそのまんま ネットに反映し続けただけ。   それに従ったら? どんどん大金払ってくれる受験生が集まりだした。 これは最強のノウハウです。   予備校、塾、二次団体がやってることを参考にしたこと、マネしたことなど ただの一度もない。 本屋の本とか、ネットの情報なんかゴミだった、 要は 自分の経験、想像だけでは 決して金にならんかったってこと。 目の前におる人が言ってることを聞いてネットに反映しただけで  同じ悩み、同じニーズを持った人たちが集まった それだけ。 これを絶対に忘れないでください。   以上 寺本考志続きを読む

講座の受講生を集めるコツ。「講師への報酬を変えて客が呼べる講師を作れ!」

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 資格試験、大学受験、ビジネスセミナー、趣味・語学の教室、なんのカテゴリであれ 講師の価値ってのは? 客が呼べること。 客が呼べない講師はいらないのだ。   言ってることがわかるだろうか?   「集団指導での教え方がうまい、ヘタクソ」 「この道10年やってる講師です」 「合格させた、成功させた こんだけの人たちを 凄いでしょ?」   資格受験生からしたら ゴミみたいな選択基準だってこと。   私が言ってることが 本当にわかるだろうか?   ネット広告や外部委託に金使って 講座の客を集めるのは 資格予備校の運営がやること、 運営が金使って客を連れてきて 売った商材である講座の中身を 講師が受け継ぐだけ、 講師は もらった仕事を単にこなすだけ・・   であるとするならば 講師への報酬は時給1000円から5000円。 なぜなら 客を連れてくる時点で すでに腐るほど金がかかってるから。 であるならば 予備校講師からしたら 「どうやったら 会社に金が入ってくるか? どうやったら 俺の報酬が増えるか?」 計算できないの当たり前。   ここの報酬システムの視点を変えなければ 講師は育たないし 講師が客を連れてくることはないのだ。   講座に客が呼べない講師の特徴?   それは 客が言ってることを聞いてない奴です。 たとえば 19時から22時まで講義があるとすれば 22時きっかりに講義を終えて さっさと家に帰る講師   こうゆう講師は日本中、どこにでもいるが もうすぐ自分の立場が危うくなることを知らないのだ。   言ってることわかりますか? 資格受験生と必要以上に会話してても 金にならんと知ってる、 知ってるから 「受験生を研究しよう、受験生の役に立とう」 講師が現場で思うワケがない、 思う理由を与えてない 資格予備校の報酬システムが悪いのだ。   結論 ・講師個人が 受験生を連れてきたら 広告費、外部委託費がいらなくなるという発想 ・どうやったら 講師個人が 受験生を講座に連れてくるのか? 連れてきやすいルールと報酬システムを作ること。 ・講師に 「講座の中身を純粋にまっとうできたら 金もらえる」と思わせないこと。 ・講座が始まる前、終わった後、受験生と話すのが当たり前だと教育すること ・SNS,ブログで 講師の仕事をネットに反映するのは当たり前だと 会社規定を変えること ・各講師個人に 予備校講座の集客の手伝いさせて 失うかもしれない利益よりも 得られる利益を重視すること ※ 失うかもしれない利益とは ネガティブキャンペーンになるかもしれないってこと。   以上 寺本考志    続きを読む

資格受験生が集まる魅力的な「集団指導通学講座」とは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも寺院考志です。 予備校、塾、二次団体問い合わせ 責任者レベルの人間は 「集団指導通学講座」の集客に困っているだろう。 なぜ そこにこだわるかということと 商業ビルのテナントに通してもらわなきゃ バックエンド商材が売れなくなるから。 要は 資格の業者は資格受験生を囲んでいてこと。   いいでしょう。 「集団指導通学講座」に資格受験生をまとめる方法を教えます。   簡単です。 受験生の実力レベルを分けた名前の講座を提供することです。   集団指導講座の名前を分けること。 ・初心者専用まるごと講座 ・中堅どこの基礎からやり直す講座 ・ベテラン向けとこ集中講座   こうやって受験生の力レベルが分けられていることが一目わかる講座名にいればいい。   問題は? 俺にはわかてる。 それもそれも資格の名前に限らず 受験生の数が集まったらすぎるから 教室を分け、講座を学ぶことができない。 そうゆうことだよね?   ならばどうするか? そらを包み隠さず実験生に説明すればいい。 それだけ。 言ってることがわかりますか? 「教室に通う受験生の数は少ないですよ、それでもいいですか?」 「一教室10人も来ませんがそれでもいいですか?」 告知すればいい。   逆にいったら そうゆう容易に予測できる事実を受験生に事前告知しないからこそ 通学講座にお金払った受験生は教室に通わなくなる。 なんで? 一方的にはなしを聞き続けるだけの集団指導の教室に 10人もいなくなって眠くなるだけ。 眠ってもいいだろう心理になるの当たり前 突き詰めれば 「行っても行かなくてもどっちでもいいわ」 という思考にたどりつく 結果 「家でスマホで合格者の記事やウエブ講座を見てたほうがマシだ」 これが自然な受験生思考ということ。   資格予備校責任者、管理者は勘違いしてる 集団指導の通学講座をやってる、 受験生を集めなきゃいけない、 ネット広告あれこれ金使って告知してる、 でも 受験生が集まらない・・・   それで予備校の上位関係者は困っている。 だが、 実際に人の集まってない集団指導の通学講座に金払った受験生の中には? 人間が少ないからこそ、得る、メリットを感じることがある。 たとえば 「講義が終わったあとに講師に質問しにいきやすい」 昔みたいに資格試験バブル時のように一教室404人いらいとしたら ウブな受験生は講師に質問できるわくわないのだ。   こうゆう少人数だからこの受信生が感じるメリットを見逃してはいけない。 経営者、管理者目線から見たら 「講座の人が集まらない→売り上げあがりん→社長に詰められる」 考えないが 受験生からみたらそらなもん知るって話。   考察 ・受験生個人個人のレベルに合わせた講座名、プログラムにする ・受講生目線教室の受験生の数が少ないからこそ感じるメリットを打ち出す ・受験生が集まってない事実を隠すのではなく告知に利用する   これを使えるば 通学講座の集客数は年々ゆっくりに増やし、息を吹き返すのだ。 問題は? 広告費に金がかかるということ。 講座の告知で広がるまでに時間がかり、回収期間が長いということ。   も、あなたの会社が 「古い体質だから新提案への予算が出ない」 「うちの会社は事務用品ひとりの金出にも時間がかかるケチだからそんなな提案に金出せない」   であるとするならば? もう通学講座で集客は諦めて 利益が取れないウェブ講座でギリギリの数字でがんばってないってことだ。   以上 寺本考志  続きを読む

予備校の通学講座の集客方法#2 受験生が集まらない理由とは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 そもそも 資格業者のライブ講座に 受験生が金を払う理由は何か? 「受験生が なぜAという資格試験の勉強をするのか?」の理由ではなく なにゆえ 駅前の商業ビルの1テナント教室に 週に何度も通わなきゃいけない講座に 金を払うのか?   それを一回でも考えたことがあるのか? 今日は それがテーマ。   資格試験の予備校、塾、二次団体、 講座の言い方や名称は 「通学しなきゃいけない講座」のほかに 「ウェブ動画講座」 「オンライン家庭教師講座」 「オフライン家庭教師 マンツーマン講座」   いくらでもある。 その中で 「集団指導の通学講座」 あなたが人を集めたいのはここだ。   そもそも誰が来るのか? 答えは? リーマン、OLではない属性。 それで十分。 すなわち リーマン、OLではない属性の中で 数少ないパイ(ターゲットの人数)の中で 資格業者が 奪い合いをやってるだけなのが 「集団指導の通学講座」という商材なのだ。 だったら? がんばってもがんばっても、 広告、宣伝に力を入れても 人が集まらないのは 当たり前なのだ。 なぜなら リーマン、OLではない属性のパイ(ターゲットの人数)が 増える理由がないから。   ならばどうするか? 答えは簡単 リーマン、OLである属性に気に入られる商材を提供するしかないのだ。 同業他社と 少ないパイ(ターゲットの人数)の中で 奪い合いすることを終わりにしなきゃいけないのだ。   最後に 私の言ってることすら理解できない、受け入れられないという感情を少しでも感じるのであれば 大衆が「いらねえよ」って言ってるのを無視して いらない商材を押し売りしてるのと同じ。 上がってる売り上げの数字は ビジネスレベルの数字ではなく 単なる「偶然の数字」に過ぎないということ。 すなわち あなたの会社がやってることは もはやビジネスでも事業でもなくなるってこと   以上 寺本考志    続きを読む

スクール・講座の集客方法#2 「合格保証」「返金保証」で売り上げは上がるのか?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 「合格保証」「返金保証」とは? 要は 受験生が受かったら それでOK, 受験生が落ちたら 金を返します。 そうゆうオプションが付いてる 業者の資格試験合格の通信講座だ。   昔、合格保証が付いてるWEBラーニングの講座を提供してる業者があった。 が、潰れた。 なんで? 「合格保証があるから」 「返金保証があるから」 それを理由に金払う人間のことを知らない、 データを持ってなかったから。   今現在でも 「合格保証」「返金保証」をつけた講座、ウェブ講座を提供する業者は存在する。 だが、 資格業者3大勢力 レック、タック、大原は 「合格保証」「返金保証」なんてゆう、バカなオプションはつけない。   何がいいたいか? 「とりあえず 人があつまれば・・」 「人をたくさん集めて 合格者を作れば・・」 そうゆう発想をしてれば 「うちの講座も合格保証、返金保証をつけたほうがいいのか?」 「合格保証、返金保証オプションを謳って集まった人のうち 合格者が出るのは出る、不合格者に返金しても そこの利益でなんとかなるんじゃないか?」 そうゆう思考になる経営者、責任者もいるだろう、 だが、 それは大きな間違いだ。   あなたが知らないのは 属性なのだ。 「人がたくさん集まれば 講座、教材、ツールのバックエンド商材で利益が出る」 ではなく 「この属性の人たちがたくさん集まれば 講座、教材、ツールのバックエンド商材で利益が出る」 なのだ。 ふたつは 全然違う。 この中身を言語化できるのとできないのとでは 売り上げが全然違ってくるのは当たり前なのだ。   結論 あなたの予備校、スクールで 「合格保証」「返金保証」をつけた講座、ウェブ講座を提供したらどうなるか? 最悪の属性が混ざる。 あなたが持つバックエンド商材が売れる理由はない、 受験生を囲い込める理由はない、 他の業者への流出を防ぐ理由もないのだ。   ということは? 講座の料金を 同業他社と比べて 「うちは安いですよ」 と謳っても それは何の価値もなく、 資格受験生の判断基準にはならんということ。 なんで? 資格受験生は 業者の想像をはるかにこえるほど 自分でネットで情報を拾える、情報を固めれる、 自分ひとりでやれる・・ そう思ってることが すべての前提だから。   要は資格業者として 講座集客するには? 「質が上がらん限り 逆らっても無駄」 こっから考えなきゃ なにもかも 見当違いになるってこと。   以上 寺本考志  続きを読む

資格予備校業界トップのLEC。同業者とは何が違うのか?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 ※このページは 資格業界の関係者向け。責任者向けに書いてます。 資格受験生が読んだら 気分が悪くなります。 受験生向けの記事は 下記のほうにあるから私のほかのページを見てください。   「資格予備校のLEC」 ムチャクチャ賢い人材が揃ってる。 講師陣については ノーコメントにしておこう(笑) しかし 経営陣、責任者、社長から数字について詰められる地位にある人たちは まちがいなくビジネスのプロだ。 たとえば 「10年前から LECは資格試験という枠を見切ってる」 これについて説明しよう。 今現在の資格予備校、それぞれの講座の値段は 10年前の3分の一だ。 ※こんなこと、マニアな人しか知らない。 資格業者は あるタイミングで 一斉に値段を下げた。 もう この時点で資格ビジネス業界は終わってるのだ。   事実、 2018年現在、 資格試験の名前 どれをとっても 受験者数は減少してる。 ※公務員試験や看護師試験は 資格試験じゃない。   これをどこよりも真っ先に察知して 違う目線を持ち出したのが LECだ。   ・合格後の就職・雇用支援 ・職業訓練 ・就労移行支援 ・外部への講師出張派遣   完璧なインフラを整えてる。 世の中の資格試験に対する需要が減少し、 提供する講座、教材、ツールの売り上げが揺らごうが ビクともしない。 それがLEC   ところで 関係ない話になるが 私は 宅建、行政書士の受験生にLECの本をすすめてる。 大阪梅田の紀伊国屋書店で 私が受験生にLECの本を買わせた数は800人くらいだ。 私が本を作って ネットで売れば 金になる、 だが、それでも私は 一円にもならんLECの本を資格受験生に何年もネットですすめてきた。 ※レック商材をネットでアフィリエイトなんてゆう セコイことは私はやらない。   理由がわかるだろうか? LECの本は 考える力を持ったプロが作ってるから。 それは 受験生やシロウトが見ても分からない。 特有の経験を持った者にしかわからないことだ。 私が 他人の商材をすすめるということは それはホンマモンだということだ。   何がいいたいか? LECと その他予備校、スクール、業者、二次団体と比べて 全然違う人材が揃ってるのだ。 揃ってるってゆうより LECの人材ってのは ただの有名大卒を集めたんではない。 LECってのは 人材を育てるのがうまい会社なのだ。 すなわち 何をやるにもキッチリ上から下まで いちいち会話してるのだ。 そう、 グループワーク(社内ミーティング)会話を重視して 考える力をもった人材が育つ、 結果 時代や環境の変化に対応できる人材が揃い続ける、 それがLECだ。   考察 この記事は 資格業界関係者向けの記事だ。 もし、あなたが ヒラ事務員であろうが ヒラ講師であろうが関係ない。 いちいち会話することが 生き残る手段、自分のスキルや報酬が上がる手段だと思ってほしい。   ええですか~ 資格業界なんて 大衆から見たら 単なるマニアックな世界です。 昔と違って 資格合格=就職、転職安定 じゃない。 そんな未来を描く人間は そんなに多くない、 その見本となる人間も周りにもネットにもいない。 だったら? 資格業界、資格の業者ってのは ひとつ間違えば 「資格試験商材を押し売りしてる集団」 外野から見たら そう見られてもオカシクないんです。   であるとするならば 資格試験を積極的に望んでるグループにある人たち(属性)と 融合する必要がある。 それには 自分ひとりの意見や考えや企画ではダメ、 はなしにならん、必ず見当違いを起こす、 だから 絶対に一人の思考では届かないと認めること。 会話すること、 会話をやめないことなのだ。 LECのようにね。   以上 寺本考志        続きを読む

予備校・スクール・セミナーで講座集客する方法#1 相手の声に合わせるとは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 第2回目の記事です。   前回は 「スマホ命」 大衆が ココ前提に判定してることを詳しく知らなければ ビジネスにはならんことを解説した。   今回はその続き。 資格予備校のライブ講座に金払う人は誰ですか?   ・無職、ニート、フリーター ・大学生 ・主婦   なんで? ・時間がありあまってる、暇やから。 ・助成金で講座の金を払えるから。   ここのターゲット属性で ムリヤリねじ込みにいくのが 資格予備校、スクールがやってる運営の常套手段。   まずは こうゆう情報弱者をイジめる発想、手段をやめることだ。 それを資格業界がやめなかったから ・受験者数が毎年減少した、 ・予備校、スクールのライブ講座受講者が減少した ・資格に興味持ったり、未来を見る奴らが減った 資格試験の名前に限らず、全域で。   これを絶対に忘れていけない。   いいですか~ ・公務員試験 ・看護師試験 こうゆうのは 資格試験ではない。 「試験合格=仕事もらえる」 大衆がそう思ってるシロモノだから。   私が今問題にしてるのは 「試験合格=仕事もらえない」 そうゆう資格試験の話。 このカテゴリで ライブ講座に人が集められないということは 公務員試験でも 看護師試験でも 人が集められないのは当たり前なのだ。   資格を取る目的、必要性に合わせること   公務員試験や 看護師試験のように 試験合格=仕事がもらえる=何の仕事か決まってる   こうゆう資格が 今ほとんど存在してないことを あなたは知るべきなのだ。   言ってることがわかるだろうか?   たとえば 行政書士試験。 取ってどうする? ・法律事務所で居候勉強、独立   受験生はそんなこと、一ミリも考えてない。 私は3桁の受験生を相手にしてきたが それを口にした受験生は 10人もいない。   つまり? 昔と今の時代の違いを徹底的に知らなければ 話にならんのだ。   TAC,LEC,大原、伊藤塾 どこの予備校講師をとっても ベテラン、有名講師といえば たいがいの場合 昔、資格を取った人だ。   であるとするならば 行政書士試験を勉強したい、合格したいと思ってる受験生に 「行政書士の実務、将来性」 まったくかみ合ってない、 予備校の商材を押し付けるためのひとりよがりになるのだ。   ならばどうするか? 会話なのだ。   業者や教材や講座の違いなんて 受験生は興味がない。 すなわち 情報の優劣ではなく 「受験生と会話するにはどうするか?」 この視点が 資格ビジネスの命なのだ。   心配はいらない。 そこを私が身をもって実践してきた。 あなたは 私の持つ情報をマネするだけで 講座集客できるのだ。   以上 続きはこちらから → 寺本考志  続きを読む

2019予備校・スクールが講座集客できない理由とは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 資格予備校ではライブ講座を提供してる。 LEC TAC 大原 伊藤塾・・ 有名どころは どこでもライブ講座をネットで広告出して受験生を募集してる。   問題は? 資格受験生が 予備校のライブ講座に金を払わないってこと。 金を払わないから何? バックエンド商材が売れなくなる、 駅前の予備校の建物に資格受験生が通わなければ 売り上げがガタ落ちになるってこと。   なんで 資格受験生は 予備校のライブ講座に金を払わないのか? 簡単です。 大衆が望んでないから。 それだけ。   この意味を1から100まで言語化できる奴は 私しかいない。 私は てめえ自身の名前だけで 自分でネットで集客して 自分で受験生と話して 自分で金を払わせて 自分で勉強教えて 自分で受からせてきた   私がしゃべってきた受験生の数は 3000です。 予備校と契約して 講座の仕事もらって、 カラオケ歌ってきただけのポンコツ予備校講師連中と私を 同じだと思ってもらっては困る。   資格受験生が 予備校のライブ講座に金を払わない理由 その前置き、前提情報は何か? 今日は これを言って終わりにします。   大衆は スマホを見てるのだ。 言ってることわかりますか? ・第二にスマホ ・アシストでスマホ ではない。 「スマホ命」 これが選択判断基準になってる。 それを予備校講師や運営する人材、責任者は甘く見てるのだ。   言ってることがわかるだろうか? 資格予備校は ライブ講座に受験生を集めたい、 受験生から見ると? いちいち 駅前の商業テナントの一室に 週に何度も足を運ばなければならない。   「なんで俺がいちいち 予備校に行かなきゃ行けないの?」 その理由を説明してる予備校ホームページを 私は一社も見たことがない。 予備校ホームページに書いてるのは 「講座で何をやるか? メリットは?」 それだけ。 10年前から変わってない。   念を押すようだが もう一度言おう。 受験生から見て 「なんで俺がいちいち 予備校に行かなきゃ行けないの?」   そこと 予備校ホームページの 「講座で何をやるか? プログラムは? メリットは?」   両者は 質問と答えになってない、 一ミリもかみ合ってないのだ。   なんで? 大衆は オフラインの世界の実体験ではなく スマホ、ネットの画面の中で 満足を狙ってるから。   「正しい、間違えてる」 「身になる 身にならん」 「受かる 受からない」 という当たり前の次元ではない。 「スマホ命」 全員がそう思ってること前提で 会話しなければ もはやビジネスにならんのだ。   私は何がいいたいか? 企業、学校、予備校ってのは 情報を制限する。 ホームページ、ネット、SNS,講師発言 すべての局面において 言っていいことと 言ってはいけないことを使い分けてる。 それがすでに 誤ちの始まりなのだ。   なんで? 受験生は 勝手にネットで探すから。 どんな情報でも 容易に! 5秒で! 無料で! 手に入れる環境にあるから。   たとえば あなたが TACの講師だとしよう。 「LECの教材、講座のことを受験生に言うな」 指導されるだろう、 そうゆう方針自体が 自分たちの首を絞めてることに 資格業界の人間は何人気づいてるというのか? 10人もいない。   言ってることがわかるだろうか?   たとえば 宅建士の資格がほしい受験生 迫田君がいました。   1 予備校のライブ講座に金払って 週に3回通って その予備校教材だけで勉強し、ある一人の講師の話だけを聞かされる毎日   2 ネットで無料検索したら 宅建士合格者ブログ 「高卒の俺はこれを使って一人で一回で合格しました」を発見。 その具体例に 「TACのコレを使った、LECのアレを利用した」 業者名の制限ナシに 教材、講座の溝がなしに 本当のことが書いてる。   宅建士の資格がほしい受験生 迫田君から見たら どっちの情報がうれしいのか? いったいどっちをマネしようと思うのか? いったいどっちを想像して 道を選ぼうとするのか?   今 私がゆってる大衆の習慣性を無視した商材を会社が扱ってても それは 「大衆に押し売りしてるのと同じ」 決して言いすぎではない、 この感覚を知らなければ 受験生を味方につけることなど 到底できやしないのだ。   以上 続きはこちら→ 寺本考志    続きを読む

資格試験の受験生相手に講師の仕事をやりたい人へ 自分の名前を売る方法とは?

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

どうも 寺本考志です。 私は ネットで記事を書いて 全国受験生に 教材や講座に お金を払ってもらってる。   この記事をあなたが見てるということは あなたも ・持ってる資格を活用したい、 ・自分の教材を作って販売したい ・自分の講座を持って 講師として受験生を教えたい   そう思ってるだろう。 だから やり方を全部 教えたいと思う。 ここはそうゆうページです。   で、 今日は 何の話か? 資格受験生が なぜ寺本考志の教材や講座に 金を払ってくれるのか?   これだけ言って終わりにします。   たとえば 私は 宅建士試験の教材と講座をネットで販売してる。 仮に あなたが宅建士の資格を持ってたとしよう、 私みたいに ネットで教材と講座をやって お金がほしいと考え 私の真似をしたとしよう、 どうなるか? 何も起こらない。   なんで? それは 本屋、アマゾンの本を買っても 答えが出ない。 あなた一人で考えても これから先一生答えが出ない。   なぜなら 「宅建士試験」と「宅建 寺本考志」の違いが あなたにはわからないからだ。   「タレント アントニオ猪木」と「映画 あんときの命」くらい距離がある。 その距離を あなたが言語化できたときに 受験生があなたの声を聞くだろう、 受験生があなたを必要とするだろう、 受験生があなたに金を払ってくれるだろう。     講師業をやる、アカの他人を教える仕事とは 名前を売ることにある。   世にある資格業界のブランド商品、有名教材、有名講座、 ましてや あなたが勤めてる会社名や あなたのこれまでの経歴、戦利品、   それらは ゴミと同じだと思えること。 なんで? 受験生は そんなもん 一ミリも興味ないから。 少なくとも そんなもんで金出してくれるほど 甘くはないってこと。   講師業とは 「自分の名前を売る」 そこを追求することにある。 その 追求方法の中身をあなたは知らなければいけないのだ。   今 私が言ったことを あなたは一秒でも忘れてはいけない。 もし、 忘れた瞬間 講師業、アカの他人を教える仕事で あなたが成功することはなくなるからだ。   以上 寺本考志  続きを読む

【スクール・学校運営】講座の集客や教材販売のやり方を教えます

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

募集対象   ・小中高生対象の教材販売してる会社・学習塾・家庭教師紹介会社等 ・資格試験の教材をネットや本屋で販売してる学校、会社 ・パソコンスクール ・オンラインスクール、講座を提供してる会社     上記の運営責任者、社長、自営業者が対象。 または 今から自営業で起業しようとしてる方が対象。   何を教えてくれるか?   現在2018年11月 本は売れない。 本屋の本、アマゾン、電子書籍、情報商材 なんであれ 売れない。 言ってる意味がわかるだろうか?   本を作って販売しても金にはならんとは ビジネスとして本格運営レベルの売り上げは作れないってこと。   私は 資格試験の教材を年間で200本以上売った実績がある。 一個10,000円以上する教材だけを。   ・なんのためか? ・それでその後 どうならなきゃいけないのか?   知ってるのと知ってないのとでは 大阪と香港くらいの差が生まれる。 カテゴリ問わず業界問わず   ・本、教材を販売してる会社 ・指導料として金をもらう仕事してる会社   腐るほどあるが ネットで情報提供の意味をまったく理解してない経営者が多い。   もし 同業者を出し抜きたい! 売り上げが前より下がって行き詰まった! そうゆう悩みがあれば 私の経験則、ノウハウを使えばいい。   費用や期間や 日時は応相談 以上 寺本考志   下記のリンク先からフォーム入力してください(^O^) → 寺本考志への仕事依頼の相談・問い合わせ・依頼はこちらから      続きを読む

【学校向け】外部講師出張依頼したい。「社員研修」「講演」「立ち上げ」

【資格合格 次は何を?】講師なりたい、教える仕事したい。ノウハウ・実践記録

外部講師を探してる法人の担当者 または 会社・スクール立ち上げ準備中の人へ 寺本考志   法人 ・講師を会社に呼んで講義・講演してほしい ・会社・スクール始めるから 立ち上げコンサル、手伝いしてほしい ・ある特定の講義のため 非常勤講師を探してる ・ネット記事・本の執筆依頼したい   ※会社でなくスクールの場合 中学校、高校、大学、専門学校、資格予備校、ビジネススクール 子供の中学・高校学習塾、職業訓練校 学校・スクールの種類や規模は問いません。   以下の依頼内容に応えます!   会社の場合   ※資格試験 FP試験 宅建士試験 行政書士試験 公務員試験 資格の名前を問わず 民法、会社法、行政法、一科目だけの担当でもOK   ※ビジネス ・社員への教育指導、講義・講演 ※営業・セールス部門の社員研修 ※朝の朝礼時間だけとかでも可能 ・ビジネス用の動画の撮り方・動画編集方法、動画の集客運用。 ・SNSのビジネス運用   学校・スクールの場合 ・スクール運営改善(受講生の集め方 ライバル組織、対抗組織の出し抜き方) ・講師たちに向けて 講義の盛り上げ方 ・生徒たちに向けて 勉強やる気がでる話   ーーーーーーー 特徴 「非常勤で こうゆうことを教えてほしい」 「一回だけ こうゆうことを教えてほしい」 「急に明日 こうゆうことを教えてほしい」 なかなか見つかりませんよね?(笑) でも大丈夫、 私ならその期待にこたえます そう、 メール一本でカバン持っていきますよ。   費用や期間や 日時は応相談 以上 寺本考志   下記のリンク先からフォーム入力してください(^O^) → 寺本考志への仕事依頼の相談・問い合わせ・依頼はこちらから  続きを読む