カテゴリー別アーカイブ: 一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

ネット副業失敗理由。毎日記事を書けない、続かないから

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

ネットの仕事ってのは 記事を書かなきゃいけない。 だが、 初心者の人は 毎日記事を書けないだろう。 それで悩んでやめてしまう。   これは 「毎日記事を書かなきゃ稼げない」 という情報を あなたがネットの誰かからもらって信じてるからだ。   毎日記事を書いたら金になってたのは はるか昔の話だ。 今は 記事を自力で量産するよりも 大事な作業が他にある。 もちろん、 収入までの結果のスピードが速い 他の手段がいっぱいある。   その詳細は私の特別レポートだ。 以上        続きを読む

【最短で稼げるポイント】記事数増やすんでなく 自分サイト以外にリンクを置け

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

あなたの商材、サービスのターゲットの共通点を調べても無駄。 想像しても無駄 そして 「記事は誰のために書けばいい?」 ではなく 「自分の記事を見て欲しい人はどこにいるのか?」 これが正しい。 どうやって探す? 自力で考えるんではない、 とにかく いろんなサイトに自分のリンクを置いてみる ・フェイスブック、ツイッター ユーチューブ ・ヤフオク メルカリ ・ヤフー広告 ・アメブロ等の無料ブログ ・ココナラ・クラウドワークスで 個人のブログ、SNSにリンク設置依頼 とにかくリンクを増やすことですよ。 リンクの数で決まるってゆうより 「自分サイト以外にリンクを置いてまて検証してるかどうか?」 これが最短で稼げるポイント 以上 続きを読む

特化型ブログと ごちゃ混ぜ雑記ブログ。どっちのサイトを作れば稼げるのか?

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

特化型ブログってのは スマホ総合情報 ではなく スマホ格安シム情報のこと。 ごちゃ混ぜ雑記ブログてのは スマホ総合情報のこと。 要は 大阪府と 大阪市北区ってゆう関係を見たら タイトル、テーマのレベルを見ればいい。 下にいけばいくほど 専門性、独自性が高い、 グーグルに評価されるってこと。   特化型ブログを作る弱点   テーマを専門にしたら記事が書けなくい、 更新できなくなる。   ごちゃ混ぜ雑記ブログの弱点 なんのはなしでも書く? 自分が詳しくならん、 全部が中途半端になって スキルが上がらない。   特化型ブログ、ごちゃ混ぜ雑記ブログを複数運営したらどうか? 不可能だ。 なぜなら ・ワードプレスの管理画面は複雑 ・ブラウザのタブが増える ・どこになんの記事があるか 把握できない   総括 要は 検索で上位表示したいはずだ。 それは 記事を書いて たまたまヒットした記事を修正することにある。 私やあなたが ヒットするネタを決めることはできない、 なぜなら すべては グーグルのモノサシにかかってるから。   検索上位表示をSEOと呼ぶが 2019年現在 思い通りにするのは不可能に近い。 3ヶ月でも不可能だ。 今、 ブログ、ホームページ自体をがんばってデザイン変えたり 記事を量産しても まったくもって時間の無駄なのだ。   だからどうする? ・広告に金払ってアクセス作る ・SNSをあっためてアクセス作る   これしかないのだ。   以上          続きを読む

サイトページを100個増やせば稼げるのか? 検証

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

  私はこれまで作ってきたホームページは 200、300個じゃ利かない、 ワケのわからんほど大量にホームページを作ってきた。 だが、 金になったホームページは100ページもない。 いや、50ページもない、 これが大ヒントです。   もしかしたら 今のあなたは 自分のホームページを500個、1000個作らなきゃ金にならんと思ってる、 または そうやって ビジネスセミナーや塾で教えられたのかもしれない。 なぜなら 「数打てば いつかは当たる作戦」 99個失敗しても1個成功すれば 金になる、 これまで使ったゼニカネが取り戻せる、 そうゆう発想をしてるからだ。   ・ホームページを作る、直す ・ネット広告に出稿 ・物販 商品画像を撮って ヤフオク、メルカリにアップする   こうゆうのは 作業と呼ぶ。 こうゆう作業ってのは そもそも 一人でやるもんじゃないし 一人でやれるもんじゃないんです。 他人を利用しなきゃ ネットビジネスで成功は不可能だと思ってください。   「バイトを雇って 他人にやってもらう」 でという言い方ではなく 「委託、外注、代行で 他人にやってもらう」 この言い方を覚えてください。 もちろん、会社じゃなく 個人の依頼で外注、代行を受けてくれるところは 腐るほどある。 誰でもすぐにネットから依頼できる。 そうゆう便利なところを利用しなきゃ 一人でがんばっても前に進まない これを覚えてください。   ホームページ作成代行 記事、ライティング代行 ネット広告代行 SNS投稿代行   なんでもかんでもすでに用意されてるってこと。   要注意?   たとえば 私は ホームページを作れる、 イラストレーター、フォトショップも触れる、 ヤフー広告の仕組みやノウハウも知ってる、   こうゆうのを聞いたとき 「俺も そうゆうことができるようになりたい!」 誰もが思うもの、 だが 思っちゃいけないってこと。 なんで? 死ぬほど 時間と金と労力がなくなるから。   「ネットビジネスのスキルを身につけるために5年かかりました」 話にならない。 「経費を使って 他人を利用して スキルはないけど半年でなんとか収入が入ってくるようになりました」   こうなることを見越して サイトつくりは 一人じゃ絶対できない、不可能 だから 便利ツールを使う、ネットで協力者を探す。   以上 寺本考志  続きを読む

【フリーランス・ライター記事書く仕事】あなたが教えた人から記事をもらえ!

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

今日は ネット記事がかけない、続かない 何を書いたらいいのかわからん、   曾遊人に向けた話。 これからネットで個人で仕事しようと思ってる人、 現在、アフィリエイターでも自営業者でも 通用する話。   私は 今は資格試験の講座をネットでやってるが なにも ネタが資格試験ではなく ビジネスもんのセミナー、研修、講義を 1対1で教えた経験、集団指導でしゃべった経験もある。   何が言いたいか? 教える仕事ってのは パソコン、スマホ等の商品を売ることとは違う、 人間のスキルをあげる仕事。 目に見えないから? 「自分が教えてもらったら どうなるんだろ?」 「自分にも効果があることなんかな~」 想像してもらうために あなたからすでに何か特定のことを教えられた体験を持つ第三者の声が必要だってこと。   私の場合は 資格試験の教材を販売したり、勉強教えて 全国の資格受験生を合格させてきた。 「感想文ちょうだい!」 もらってきた。 メールでいいんです。 それを教材販売ページや 講座申し込みページにつける。   「あなたが誰かを教えた経験がある 結果を出させた経験がある」 なんでもいいんです。 その教えました、結果が出ましたって状況を また 違う誰かに見せることがネット記事の目的になる。   結論 自分ひとりだけの経験、考え、実践 それだけでブログ、フェイスブック、ツイッター等で 記事を量産、毎日書けるなんて そもそも不可能。 そんな奴はいないのだ。 困ったときは 自分と仲がいい人、その人との会話を記事にする。 仲がいい人がいないのであれば? 私を頼ればいい。   以上 寺本考志    続きを読む

関西(大阪)アフィリエイトで副業収入。個人コンサル指導講座

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

目の前指導の回数 一ヶ月に三回大阪へ 喫茶店、レンタルオフィス等で ノートパソコン持ち込みで指導   指導時間 一日8時間 時間超過しても追加料金なし 三ヶ月後から月に2回 ※日時は都合に合わせる   目の前指導以外の指導? ラインアプリや電話連絡でやりとり ※もちろん、ラインで答えれないことや 指示しただけではできないことは 次回 目の前指導に持ち越し。       契約者本人がやること 記事作成。 ワードプレス  、ツイッター、顧客メール 問わず。   ・アフィリエイト商材選び ・売る商材選び ・サイトテーマ すべて相談の上決定。   ※作業できる前提、準備のことはすべてこちらが一人で設定する。   指導内容の注意書き   画像作成、記事作成   こちらへの完全丸投げになれば それは一回につき、その都度、別料金になる これは クラウドワークス等で、他人に業務委託したのと当方に頼むのは 何も変わらないから。 かかる費用 外出用のノートパソコン ※タブレットやスマホでは操作不可能    ・さくらインターネット ドメイン管理場所 月に515円    ・ドメインURL取得 一個につき2.3000円の範囲 一年更新 ドメイン一個につき1600〜3200円   ・ヤフー広告、その他メディア媒体への広告 20万円の予定 ※超えたら その分追加で支払ってもらう 3ヶ月で使い切る予定   ・画像作成、記事作成等のため クラウドワークス等の個人業務委託仲介サイトで支払う報酬    ・便利ツール購入 例えば ワードプレスのテーマ(見た目、配置)は有料 あまり知られてないが ビジネス用のテーマを使用しなければ ネットで仕事をするのは不可能に近い   ・メルマガ•  ステップメール配信スタンド 月に3200円 ※これを利用したレベルの範囲はやらない予定。 基本的に メルマガ、ステップメールなしのビジネス範囲でやれる内容を指導。     上記費用については契約者本人の完全負担。 ※ 支払わなければ、作業が前に進まない。 事前に費用預かりでこちらが銀行、コンビニで支払うこととなる   講座の期限 6ヶ月間 指導期間を長くしたら 今やらへん可能性が高い 「めんどくさいから長いのが嫌」 とは全然違う意味 契約者本人のため。   ※注意書き 以下のような態度の場合について   ・メール、電話に出ない等、反応遅い ・指示から実行までの時間が遅い   ・ アフィリエイト等、ネットビジネス、 パソコン作業がコンサル指導の本題であり、 それ以外のことに興味があり、そちらに気持ちや時間が奪われ、本題が前に進まない   ・途中放棄 または途中放棄とみなされてもやもえない行動、言動   上記の具体例 ・誰でもできる毎日やれることを 1ヶ月経って15回程度しか指示に従ってない    ・携帯代金、ネット通信料等の必要経費を払わない   ・ 端末が故障したのに 新しいシロモノを購入しない    ・合宿やるからAホテル取ってください Bホテルの方が安いからそっちでいいですか? とケチる   上記のように ネットビジネスのためのパソコン作業の態度、やりとりの態度が 稚拙なものにならなければ 半年というコンサル指導の期間を過ぎても 目標達成までのアドバイスややりとりは可能とする   返金保証、成果保証 なし。     ネットからの収入源 名目   収入源1   インフォトップ等のASPの商材を自分サイトで紹介する作業   報酬発生の成果ラインの具体例    ・通常は紹介した商材購入が成果ライン  ・求人派遣会社等の商材は 面談完了時点が成果ライン ・グーグルアドセンスはクリックされた時点で100.200円の報酬   収入源2   他人商材ではなく自分商材の販売 具体例1 自分がパソコン教室やって、その場所に集客すること   具体例2 ページが100以上ある本格運営タイプの自分サイト作り   これらは 短期では成功不可能なビジネス路線 やり方や仕組みは指導するがコンサル指導の目的達成とは別である。   コンサル指導の目的は あくまで 他人商材の紹介のノウハウ、仕組み作り。   収入結果 ASP、グーグルアドセンス等からの入金は 末締め翌月25払い 末締め翌々月の5払い   末締めというのは コンバージョン成果が確定したことを呼ぶ。     指導により回収できる見込みについて 50万円を目標設定 理由 グーグルのシステム依存により 記事作成、サイト作成してもインデックス即反映が不可   ヤフー広告運用にしても クリック率やコンバージョン率のサイト評価の速度がヤフーに依存すること   人間の行動ではどうにもならない、 業者やシステム仕様によりネット上の即反映が不可能なことが多い。   最初の3ヶ月は サイトの下地作りのため、まったく収入が動かない可能性もあり。   よって 計50万円の収入があった時点 または 作業さえ怠らなければ 先の半年で計50万円の収益が見込めるであろうサイト作りが出来上がった時点でコンサル指導終了とする      続きを読む

一人でできる仕事 無料ブログのやり方・書き方とは?

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

この記事は ネットビジネスする、副業する、 何かネットで新しいことがしたい人に向けた初心者用の 「いま何したらいいか?」 の第一歩   ネットビジネス初心者の場合、どこでブログを書けばいい? 無料ブログに登録すればいい。 アメブロ、はてな、ソネット どこでもいい。   無料ブログの弱点は? 広告が邪魔、広告押されても 一円にも入ってこない。 というより、 業者が無料ブログを一般人に解放してるのは 記事を無数に書かせて 広告をクリックしてもらうため。 無料ブログで あなたが書いた記事をユーザーがみて そこの広告をクリックすると 100円~200円の金が入ってくる、 あなたではなく、運営してる業者に金が入る。   無料ブログの登録が終わった、何を書けばいいか? 何をかけば金になるか?   「毎日書けることで記事つくる」 鉄則。 私は 10年以上、ネットで記事を書いてるが 結局これだけの話。   いいですか~ 記事の内容について 種類がオールマイティになったら 金にならん。 専門家になったら 金になる それだけ。 オフラインの職業を見ればいい、 儲かってるのは 全員専門家だけ。 「アレもコレもできます、やれます」 って人は 儲かってない。   最後に 無料ブログの最大の弱点 無料ブログは記事を書いたら ユーザーがたくさん集まる、見てくれる。 理由は 無料ブログのドメインが強いから。 ※ 簡単に言えば 無料ブログの利用者が腐るほどいるから 検索されやすくなるドメインになるってこと   「ええことじゃないか~」 誰でも思う、 だが、 無料ブログが最悪なのは 自分の商材が売れないってこと。 無料ブログをカスタマイズしても 広告表示される、 ブログで有料会員なっても 広告表示される。 パソコン表示でなく スマホ表示で。 これが最悪の中の最悪。   あなたが自分の仕事として本格的に記事を書きだす未来が来ると 必ず 広告が邪魔になる。 要は? あなたが無料ブログで がんばって200記事を作ったとしたら SEOになる、検索で上位表示される、まちがいない、 しかし? 素直に喜べない それは ホームページをなにもかも自由には設計できない仕様、 それが無料ブログだから。   考察 この記事は ネットビジネスする、副業する、 何かネットで新しいことがしたい人に向けた初心者用の 「いま何したらいいか?」 の第一歩。 だから? 複雑なこと、時間がかかることは後回し とにかく 誰でも簡単にできる 無料ブログで記事を書いてください。 それをやってりゃ 価値観が生まれます。 生まれた後に 複雑なこと、時間がかかることをやればいいんです。   おしまい 寺本続きを読む

転職せずに一人でできる仕事を探してる人へ。ネットで自分を売って副業・副収入

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

どうも 寺本考志です。 「一人でできる仕事」 これは 時代のキーワードです。   あなたは リーマン、OLだ。 あなた一人では 100%成立しない仕事をやってるだろう。 それが嫌やから あなたはこの記事を読んでるはずだ。   確認しておきたい。 会社員が嫌とか、リーマン、OLが飽きた、疲れたって話ではない。 「他人が関わらずに 自分自身が1から100までやる仕事がしたい」   今日はそうゆう話。   「他人が関わらずに 自分自身が1から100までやる仕事がしたい」 うってつけ、最適な仕事は?   それは ネットで自分を売ることです。   ホームページには種類がある。 目的別に いちいち名前がついてる。   その中で 今日紹介したいのは 公式ページと 専門ページの違い。   専門ページってのは 「宅建士の資格がほしい 情報知りたい」 「不動産投資に興味がある、情報知りたい」 「やせたい サプリやツール情報がほしい」 もう、 それしか書いてない、 それ以外のことが一切書いてないページを専門ページと呼ぶ。   ここで注意。 仮に あなたがやってきた仕事、経験で 自慢できること、詳しいことがあるだろう。 それをネットで表現しろ! って言ってるわけじゃない。 なぜなら 先行者がいるから。 ネットの世界は 先にやった者が勝つ、優位に立つ。   たとえば 地震が来ました。 次の日に 防災グッズサイトが立ち上がり 信じられないほどの売り上げを作った。   つまり 大衆に認知されてないカテゴリー、商材、仕事は もはや存在してない。 これが前提で考えなければいけない。   公式ページとは? あなたにおすすめの仕事はコレです。   公式ページってのは 固有名詞が 主体・メインになるってこと。 「寺本考志」もそうです。   公式ページってのは ・今日の出来事 ・僕の実体験 思ったこと 感想 ・僕の仕事での実体験 思ったこと 感想 ・僕の好きなこと、好きな行動   こうゆうもんが並んでるホームページのことです。 これが あなたへのおすすめ。   もしかしたら SNS(フェイスブック、ツイッター)を連想するかもしれないが 似てるけど違う。 なぜなら SNSで 金にしよう、ビジネスにしようと思えば ・高度なテクニック、経験 ・更新頻度 これがモノを言ってくるから。 とても 初心者のあなたがフル活用できるシロモノではないと思ってほしい。   考察 今のあなたにとったら 公式ページを作るよりも 専門ページ作りをがんばったほうが ビジネスになるとおもうかもしれない。 しかし 私は 「専門ページを作るな!」 とは言ってない。 「SNSをやるな!」 とも言ってない。   今、現時点で 初心者のあなたにとって 目的達成が一番速い。 本格運営できるサイトが一番速くでき上がる。 それが 公式ページ作成路線なだけ。   詳しくはこちらから →   以上 寺本考志    続きを読む

【ネット資産構築方法】労働力を提供せずに収入を得る生き方とは?(不労所得、セミリタイア)

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

不労所得、セミリタイアという言い方は 私は好きじゃない。 血が滾るような生き方を私は求めてるからだ。 ネット資産構築の話をしてるが パソコン使って サイト作りをしなきゃいけないから 「半分不労所得」という言い方をしておこう。   ここの記事で何度も言ってるが もう一度確認してほしい。 1 ネットを利用して オフライン(現実)の世界で 労働力を提供して お金が入ってくれる道 2 ネットを利用して オフライン(現実)の世界で 労働力を提供せずに お金が入ってくれる道   ふたつは全然違う。 あなたはオフラインの世界で仕事をやってる。 ホームページ作成等 ネット運用代行会社であろうが 不動産屋であろうが 金融・証券会社であろうが あなたの会社は ネットから集客してるだろう、   ネットから仕事を作って? あなたの会社の商材、サービスを望む相手としゃべるのは? 営業マンですよ。 現実世界で 営業マンが労働力を提供してはじめて金になる段取り、過程ですよ。 これは 歯医者、病院、法律事務所経営であろうが同じ理屈だ。   ということは? たいがいの業界・商材・サービスのネット運用というのは オフラインの新聞広告、チラシ、看板、テレビCMでは効果がないから ネットで広告したほうが集客効果があるからやってる、 それだけの話。   「オフラインより、ネットで宣伝したほうが だいぶマシ」 残念だが ネット効果はその程度でしか 認知されてない。   私がここのホームページで謳ってることは 今ゆってる話と全然違う。 「オフラインの労働力提供を 限りなく少なくしてみないか?」って話。   何度もいうが、 仮に あなたが不動産屋を自営業でやってたとしよう。 客が来ない、 ネットをうまく利用して客が増えた、売り上げが上がった、 そりゃ、うれしいことでしょう。   でも そうゆうことは ネットコンサルIT会社に200万円払って集客代行してもらえばいいんです。   私がここで言ってるのは?   ・個人として ・今の本業の仕事をやりながら ・ネット資産を作ることをがんばり ・本業に関係なく ・オフラインの労働力提供ナシに   第二収入が入ってきたらいいんじゃないか? 30代40代の「セミリタイア」という言葉に当てはまるんじゃないか? 半分不労所得が自分のもんになるんじゃないか?   そうゆうことですよ。 以上          続きを読む

アフィリエイト一本で副業やるな。自分の商材を売るサイトを作れ

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

ネット資産作りのパターンは2つある。   1「自分のやってる経験を反映」 あなたが法律事務所をやってるなら 今日の客の悩みを書く 今月の売り上げを書く   あなたがネイルサロンをやってるなら 客の爪を写真撮って インスタグラムにアップ 店ではなく 従業員でなく 個人として仕事のことを書く   これらがオフラインの仕事のネット集客のパターン。   2「他人商材を紹介」 アフィリエイトですね。 たとえば ネット英会話指導講座の商材があれば それをあなたのホームページで紹介するのが アフィリエイトの仕事。 要は 企業の代理店になるのがアフィリエイトってこと。   ネット資産作りのポイントは アフィリエイトの弱点を知ること   たとえば ネット英会話指導講座の商材があれば それをあなたのホームページで紹介する、 あるユーザーがあなたのリンクを踏んで ネット英会話指導講座の商材を購入、受講したとすれば? あなたは報酬がもらえる。   しかし、しかしだ。 仮に そのネット英会話指導講座の受講代金が30万円だとして あなたの報酬が1万円だったら?   「ネットで紹介しただけで1万円もらえるからいいじゃないか~」 誰でも思う、 だが、 ネットビジネスは そんなに甘くない。   ・必ず自分と同じコトをしてる奴がいる法則 ・売れてた商材が必ず売れなくなる時期が来る法則 ・ケチな金を拾ったばかりに客が逃げる法則   これが存在してる。 してるから? アフィリエイトの結果が減っていく、ゼロになる日は近いのだ。   冷静になって考えるんです。   ネット英会話指導講座の受講代金が30万円であり あなたがネットユーザーを紹介して 金を払い 報酬が1万円だったら?   それは安い、 安すぎるのです。 なんで? あなたは 英会話講座に金払ったユーザーと連絡取れないから。   いいですか。 大衆が求めてるのは 会話です。 会話ありきです。 「アフィリエイトの仕事をやるな」 「他人商材を紹介するセコイ仕事をするな」 と、言ってるわけじゃない。   アフィリエイトの仕事だけ・・ それ専門、メインになるなってこと。 もし、 あなたがアフィリエイトの仕事だけしかやらなければ 近い将来 莫大な財産を逃したことに気づくことになる。 それを忘れてはいけません。   もう一度いいます。 ネット資産とは 直接ゼニカネの話ではない。 ネットユーザーと交流できる場所を作り上げること、それ自体です。   以上    続きを読む

個人で副業ブログ始めたが、経験・実績がないからビジネス的なことを何も書けない人へ

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

寺本考志です。 機密保持ってのがあるから あんまり言いたくないけど 昔 俺はあるスクールに人を連れてきてた。 同業者の客おかまいなしに 人を連れてきてた。 人を連れてきたって意味は 金払わせたってこと。 ※講座の料金とか 講座の一部コースだけの料金とか だが 私は 人を連れてきた対価として 一円ももらったことがない。   なんで 俺は1円にもならんのに 他人の金になるだけなのに 人を連れてきてた?   俺の名前を売ってたから。 シロウト時代から 自分が自分の名前を担保してたから。 上の話の続きだが 新規で講座の受講生をつれてきたとき 私はいつも言ってた 20人以上 スクール関係者がおる前で 「おい、人を連れてきたったやろ? 5万でええわ 金くれ」 デカイ声で 全員に聞こえるように。みんなを笑かせるタイミングで。   それは ゼニカネじゃなく 自分の腕を見せびらかすチャンスやったってことを 当時の自分はよく分かっていたから。   何がいいたいか? 人は肩書きに縛られる。 私に金払ってくれる人の多くは 自営業者、企業の幹部が多いけど 肩書きに縛られてる。 それは リーマン、OLに限らず誰もが同じこと。   しかし どうだい? あなたが今やってる仕事をやめたとしたら? あなたがやったことのない新しい業界で仕事をやるとしたら?   一から修行? ゼロから見習いの新人レベル?   「アホみたい・・」 それが怖いから新しいことができない。 なぜそうなる? 肩書きに頼って生活してるから。 会社名のブランドとか。   もし 今私がいってることに同意できるのであれば 「ネットでブログ始める」 「ツイッター、フェイスブック、SNSで個人情報を発信する」 「仕事しながら ネットで新しい仕事をはじめよう」   何も書けない、 自己PRや実績を表現するのは難しいだろう、 書けないわけじゃないけど ネットで公開、晒すことに抵抗がある、   そうじゃないか?   まとめ あなたは スキルがないわけじゃない 実績がないわけじゃない 成功体験がないわけじゃない   オフライン現実世界で培った肩書きに捉われてるから 手が止まる、 新しいことができない、 続かない、   それだけが問題なのだ。   以上  続きを読む

【一人でできる起業・副業】商品を販売か? 情報を販売する仕事か?

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

今はブツは売れません。 目に見える商品を売る商売を物販と呼ぶ。 ブツが売れない、物販はムリという意味がわかるだろうか? 「複数人の運営レベルで売り上げを作る」のは難しいってコト。 個人で一人だけでやる 「こずかいレベルの見返り」でいいなら まだ可能性はある。   ネット時代、スマホ時代の今 大衆は何を求めてるのか? それは会話です。 会話自体に金と時間と労力を使いたいというニーズがデカイ。 ネットで情報提供する仕事ってのは その「会話したい」という入り口なのだ。   たとえば 私は 資格試験の業界にいるから 例を出すと ・資格試験予備校の本が 本屋に並んでる。 ・予備校講師が ブログ書いてる   それはなんのため? 予備校の通学講座、通信講座に金を払わせるためですよ。 ハッキリ言うが いまどき 本を量産式に作って本屋やネットで売っても 数字はマイナスになる。 マイナスになってもいいから 認知してもらって 資格受験生に通学講座、通信講座に金を払わせる、 そこで元を取る、売り上げを作る。   これは 資格受験生を騙すとか騙さないとかの稚拙な次元ではなく ビジネスのパターンなのだ。 あらゆる業界、あらゆる商材で使われてるビジネスパターンです。   もしかしたら あなたは ネットで自分が情報を発信することや 情報を売ること自体に ためらい、うしろめたさがあるかもしれない。   「怪しい、うさんくさい、詐欺っぽい」 そうゆう見方を持ってるかもしれない。 だが、 それは大きな間違いだ。   なぜ それが今理解できないかというと あなたがネットで発信した情報により 「結果が出た」 「人生変わった」 「あなたのおかげです」 「あなたがいなければ 今頃わたしは・・」 その声を聞いたことがないから。 言ってることわかりますか? オフライン現実世界の目の前で感謝された経験じゃない。 ネットで知らん人から感謝された経験のことを言ってるのです。   聞いたことがないから 情報自体でビジネスにするという無形のものに胡散臭さを感じるのだ。   あなたが仕事しながら 家のパソコンひとつで ネット資産が作れるかどうかの試金石は ここの感覚なのだ。   であるとするならば? あなたにとって今必要なことは ネット上の出会い、ネット上の会話なのだ。   以上              続きを読む

【関西・個人向け】一人でネットの仕事をするため、講師を探してる人募集ページ。

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

一人でネットの仕事をするため 講師を探してるあなたへ 関西限定 寺本考志   個人 1対1で教えてほしい(集団指導を受けるのは苦手) 駅前の建物に行きたくない 家に来てほしい 仕事終わりの好きな時間に ちょっとずつ教えてほしい   以下の内容に応えます!     副業ビジネスの内容 ホームページの作り方(ワードプレスの使い方) イラストレーター、フォトショップ、 初心者用ネットビジネスの始め方 ビジネス用の動画の撮り方・動画編集方法 仕事終わりに パソコンでやれる副業始めたい ※アフィリエイト、アドセンス等 ーーーーーーー 特徴 「非常勤で こうゆうことを教えてほしい」 「一回だけ こうゆうことを教えてほしい」 「急に明日 こうゆうことを教えてほしい」 なかなか見つかりませんよね?(笑) でも大丈夫、 私ならその期待にこたえます そう、 メール一本でカバン持っていきますよ。   費用や期間や 日時は応相談 以上 寺本考志   下記のリンク先からフォーム入力してください(^O^) → 寺本考志への仕事依頼の相談・問い合わせ・依頼はこちらから  続きを読む

【ネット副収入の仕事のやり方】僕がウェブデザイナーHP制作の仕事をして学んだこととは?

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

労働力を提供して報酬は時給計算 足し算の世界とは? 私は以前 自営業者、中小企業のホームページを作る仕事をやってた。 ウェブデザイナーといえば カッコつくかもしれんが 実際やってたことは 依頼があった会社の担当者から 同業他社のホームページを見せられ 「こうゆうホームページできる? マネできる?」 これが多かった。 つまり、 作ったホームページが 「金になるかどうか?」という視点は 一切関係なく 会社の担当者の趣味を ネットで表現してやれば金になる仕事。 それがウェブデザイナーの仕事だ。 ーーーーーーーーーーーーー 私が今日言いたいのは 「ホームページ制作のコツ」「売れるホームページの作り方」ではない。 ウェブデザイナーの仕事、ホームページを作ることは 単なる肉体労働だった、見返りが少なすぎたってこと。   仕事の拘束時間に比例して 報酬も増えるけど しょせん 足し算の世界。 何よりも 私は自由な時間がほしくて仕事をがんばってたはずなのに 「仕事が増えても 自由な時間を奪われて 見返りもたいしたもんじゃない」 私は それに気づいて ショックを受けた。   今 私の記事を読んでるあなたは 資産がほしい、 不労所得みたいな 毎月定期的に金が入ってくる仕組みがほしいんですよね? そこで私が あなたにおすすめしてるのは ネットで資産を作ることだと言ってる。   勘違いしてほしくないのは 1 ホームページを作って 労働力を提供して金になる 2 ホームページを作って 労働力を提供せずに金になる   二つのタイプがあるってこと。 たとえば あなたが 不動産屋や歯医者を少人数で自営業で経営してたとしよう。 ホームページを作って、ネット広告で宣伝したら あなたのお店にネットから人が来るだろう、 しかし、しかしだ。 その客を相手にするのは あなたですよね? つまり 本業が忙しくなって 本業で金が入ってきただけ   でも、あなたが私の記事を見てるのは 「本業は本業として それとは別に ネットで資産を作って 自分が何もしなくても副収入が入ってきたらいいな」 コレですよね? 言い換えたら 自分の本業に対する時間と労力が少なくなって それでも収入が増えて 自分の自由な時間がほしいから。 そうですよね?   まとめ 私がやってたウェブデザイナーのHP制作の仕事であろうが あなたがやってる仕事であろうが その「本業の仕事」を増やしたり、忙しくしたいわけじゃないのだ。 なぜなら 本業の仕事が増えたり、忙しくなったら 労働力が増えて 自分の時間が減るし、入ってくる見返りの金の限界を知ってるから。 そうですよね?   ならばどうするか? 1 ホームページを作って 労働力を提供して金になる 2 ホームページを作って 労働力を提供せずに金になる   1番を選んではいけないってこと。 どれだけ 自分のやってきたことに自信があったとしても それは 自分のできることの時給がアップするにすぎないのだ。   2番の考え方を持つこと。 2番の路線でスキルと経験を持つこと。 それがネットで自働副収入、ネット資産を持つという道です。   以上        続きを読む

【紹介料で稼ぐ副業】アフィリエイトとネットワークビジネスのやり方の違いは?

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

  まずは ネットの紹介業ではなくオフライン(現実)の紹介業を見る 一番簡単な具体例は アムウェイ、ニューウェイズ(現モデーア) あなたの友達や後輩、会社の同僚に 健康食品、サプリを売れば あなたに金が入ってくる。 ネットワークビジネスと呼ぶ。 20年前からある、 ところが2018年現在は 紹介業は複雑になってる。     ・不動産賃貸、売買の見込み客の紹介 ・ネット回線、スマホの 販売、キャリア取次ぎの紹介 ・結婚相談所 未婚者の紹介(飲食店にパンフレットを置くとか)   上記は ネットワークビジネスとは呼ばないんだけど 業界、商材問わず なんでもかんでもでてきた。   要は? 「あなたは金出さなくてもいいけど、 あなたの知り合いに見込み客がいたら紹介してよ、金あげるから」 昔は このビジネスモデルがうさんくさかったから なかなか浸透しなかったが、 今は これが平気で言える時代になったってこと。   求人サイトでも余裕で載ってる。 友達紹介の仕事しませんか? サポートメンバー募集という名目で。 なんで? 会社として正社員、バイトとして雇わなくてもいいから。 逆に 副業、副収入、第二収入を探してる人たちがたくさんいる。 その思いとマッチした形の仕事が流行ってる。   言い方を覚えましょう。 ・ネットで知らない見込み客をリンクを貼って紹介する仕事は アフィリエイト ・オフライン(現実世界)で知り合いを 会社に紹介する仕事は 紹介業、サポートメンバー、代理店、その他呼び方はいろいろ。 ※代理店て 店とか会社じゃなくても、一個人でもそう呼ぶ。   肝心の オフライン(現実世界)で知り合いを 紹介する仕事の見つけ方は?   ネット検索 求人サイトで 「業務委託」「請負」と打てばいい。 または 「完全報酬」「フルコミ」とワード検索してください。 そうすれば 「当社に紹介いただけたら これだけ報酬がもらえる 具体例は・・」 こうゆう文章がひっかかります。 後は あなたが住んでる地域で活動可能かどうか?を判断すればいい。   ここまではオフライン(現実)の仕事。 オンラインの紹介業の仕事とは?   ネットで知らない見込み客をリンクを貼って紹介する仕事は アフィリエイトと呼ぶ。   要は 自分が 売る商品、商材、サービスを持ってなくても 他人の商材・サービスを紹介すれば お金がもらえる仕組みのことをアフィリエイトと呼ぶ。 私があなたにおすすめしたい副業はコレです。   「他人の商材・サービスを紹介すれば お金がもらえる仕組み」 これを提供してる会社をASPと呼ぶ。 ・インフォトップ、 ・A8ネット、バリューコマース、もしもアフィリエイト   自分のホームページさえ持ってれば 誰でも登録できる。 なぜ 私はあなたにアフィリエイトの仕事を勧めるのか?   ・自分が売るシロモノがなくても 他人の商材を売ればいい ・誰でも今すぐ始められる ・一人でできる ・ブログ、ホームページは 2,3年したら 資産になるから   そして一番の理由は オフラインのネットワークビジネスの勧誘・紹介業は目の前で人と話すストレスがあるが ネットの紹介業アフィリエイトは 人と話すストレスがないから。   以上  続きを読む

一番収入になるおすすめ副業。単なるアフィリエイトと 自分のブログHPを作ることの違いは?

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

どうも 寺本です。 副業はいろいろある。   ・アフィリエイト ・転売 ・ネットワークビジネス ・FX 株式 の投資 ・不動産投資   俺が最もおすすめするのは ネットで 自分のホームページを持つこと。 理由は簡単 これが一番 収入が安定するし 崩れないから。   今日から「ネット資産を作る」という発想を持ってほしい。 たとえるなら 不動産投資は オフライン(現実)の世界の言い方、 ネットで不動産を持つのと同じ。 それが ネットで 自分のホームページを持つこと。   あなたはまだ未経験で 想像がつかないかもしれないが 自分が作ったホームページを持つと 自分がやる作業が少なくなる。 「自分が何もしなくても お金になる可能性が高い。」 不労所得に最も近いのが 自分のホームページを持つこと。 そのために 時間と金と労力を使いましょう。   以上 寺本考志      続きを読む

ツイッターからのブログアクセスが 24時間で2000人超えした理由とは?

一人でできる仕事 (ネット資産を作る方法)

こんにちは! 寺本です。 SNSツイッターに1投稿しただけで たった24時間で 俺の運用してる資格試験ブログサイトへのアクセスが 2000人超えました。 クソサーバー使ってるので サイトの動きが鈍くなりました。 コンバージョン(問い合わせ 無料レポート登録)もしっかり出ました。   ぜんぜんツイッター投稿なんかしてないのに・・ 俺を応援してくれてるみんな、 ありがとう。   こんだけアクセスが来た理由は簡単。   ・業界カテゴリー別で アクセスが集中する日を知る ・アクセスが集中する日に使われる検索ワードを知る ・事前に記事を作っておく ・ツイッターでつぶやく ・問い合わせメールをくれた人とのやりとりを 記事にしてネットで公開する   これだけ。   以上 寺本考志    続きを読む