自分のホームページ作り方 新規ドメインと中古ドメインの違いは?

ドメインてのは URLのこと。

買うとき、新規ドメインと中古ドメインの2種類がある。

 

新規ドメインは お名前.COMで買えばいい。

1000円~3000円で変える。

新規ドメインの価値は?

新規ドメインはクエリーがゼロ、サラ。

クエリーってのは サイトのキーワードのこと。

ウェブマスターツールというサイトで自分のサイトのキーワードが見れる。

 

中古ドメインの価値は?

クエリー、サイトキーワードが すでに取れてる。

中古ってのは 名前のとおり、過去すでに誰かが運営してたサイトだってこと。

※ドメインてのは1年単位で購入して、金を払わなかったら自分のもんじゃなくなる。

 

サイトクエリーが取れてる、サイトキーワードが取れてるってのは

自然検索でヒットする、上位に表示される、検索一ページ目の10サイトに表示されるってこと。

 

ところで もしかしたら・・

俺が何を言ってるのか?

わかりにくいかもしれない。

 

たとえば あなたが健康食品、サプリ販売の副業をやってたとしよう、

それは

あなただけがこの世でやってるビジネスではなく

健康食品、サプリの業界、商材、商圏というカテゴリがすでに存在してるし、対抗組織がたくさんある。

ここが大事。

で、

ネットビジネスってのは

各カテゴリで キーワードが存在してる、それを無視してはビジネスにならん。

そう、

ネットビジネスってのは

ある業界、ある商材のキーワードを 対抗組織で取り合いをやってるのです。

だから?

ドメイン取得、新しいURLを買ってネットビジネスをする場合、

やろうとしてる業界、商材カテゴリのキーワードがすでにとれてる 中古ドメインを買ったほうが

有利になる。

 

もう一度言います。

間違ってはいけないのは

ドメインの古さ(年齢)、過去のアクセス数や被リンク数は無関係。

 

あなたがこのたび やろうとしてるサイト運営に関係あるキーワードが取れてるか否か?

 

それだけが 中古ドメイン購入のときに大事な基準です。

 

以上

 

 

 

   
 

寺本考志の紹介(^O^)

【資格試験方面】

・高卒

・10代の頃は 僕が大人になったら松雪泰子さんと結婚できると本気で信じてた

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座


  【寺本コラム 講師業=ライター業は同じという考え】

会社や個人に呼ばれる仕事 誰かを教える仕事
それが成立するのは
ネットで記事を書くことです。
ネットで記事を書くってことは サイトホームページの仕組みを ある程度分からなきゃいけません。
ネットで記事を書かなきゃ 誰も自分のことに気づかないから。

ということは結局?

「ライターの仕事は 記事だけ書いてたらいい」
「講師の仕事は 人に口で説明できたらいい 集団の前で話せたらいい」
2019年で そんな単純な仕事の構図はありえない。

個人や会社に呼ばれたい?
教えたい?
自身の望みを叶えたい?
私の場合、自分でネット記事を書くしかなかった、
そう、自分で自分の売り込みするしかない時代なのだ。
オフライン(現実世界)の世界だけで必死でがんばっても無駄な時代だということだ。

  以上

今ゆったことの実体験・ノウハウで、

使えるところだけをサイト記事にしていきたいと思います。



→【寺本への仕事依頼・相談はこちらからどうぞ!】

こちら大阪ですが 全国どこの方でもかまいません。
個人・法人問わず 具体的に聞きたいことがあれば
いつでも気軽にメールしてくださいね(^O^)
いちいち言うまでもありませんが
個人情報や秘密にしたいことがあっても それ込みで相談・依頼を受けますので安心してください

 
[寺本考志のサイト紹介]

→ 宅建ブログ

→ 行政書士ブログ