サイトページを100個増やせば稼げるのか? 検証

 

私はこれまで作ってきたホームページは

200、300個じゃ利かない、

ワケのわからんほど大量にホームページを作ってきた。

だが、

金になったホームページは100ページもない。

いや、50ページもない、

これが大ヒントです。

 

もしかしたら 今のあなたは

自分のホームページを500個、1000個作らなきゃ金にならんと思ってる、

または

そうやって ビジネスセミナーや塾で教えられたのかもしれない。

なぜなら

「数打てば いつかは当たる作戦」

99個失敗しても1個成功すれば 金になる、

これまで使ったゼニカネが取り戻せる、

そうゆう発想をしてるからだ。

 

・ホームページを作る、直す

・ネット広告に出稿

・物販 商品画像を撮って ヤフオク、メルカリにアップする

 

こうゆうのは 作業と呼ぶ。

こうゆう作業ってのは

そもそも 一人でやるもんじゃないし

一人でやれるもんじゃないんです。

他人を利用しなきゃ ネットビジネスで成功は不可能だと思ってください。

 

「バイトを雇って 他人にやってもらう」

でという言い方ではなく

「委託、外注、代行で 他人にやってもらう」

この言い方を覚えてください。

もちろん、会社じゃなく 個人の依頼で外注、代行を受けてくれるところは

腐るほどある。

誰でもすぐにネットから依頼できる。

そうゆう便利なところを利用しなきゃ 一人でがんばっても前に進まない

これを覚えてください。

 

ホームページ作成代行

記事、ライティング代行

ネット広告代行

SNS投稿代行

 

なんでもかんでもすでに用意されてるってこと。

 

要注意?

 

たとえば 私は

ホームページを作れる、

イラストレーター、フォトショップも触れる、

ヤフー広告の仕組みやノウハウも知ってる、

 

こうゆうのを聞いたとき

「俺も そうゆうことができるようになりたい!」

誰もが思うもの、

だが

思っちゃいけないってこと。

なんで?

死ぬほど 時間と金と労力がなくなるから。

 

「ネットビジネスのスキルを身につけるために5年かかりました」

話にならない。

「経費を使って 他人を利用して スキルはないけど半年でなんとか収入が入ってくるようになりました」

 

こうなることを見越して

サイトつくりは 一人じゃ絶対できない、不可能

だから

便利ツールを使う、ネットで協力者を探す。

 

以上

寺本考志

 

   
 

寺本考志の紹介(^O^)

【資格試験方面】

・高卒

・10代の頃は 僕が大人になったら松雪泰子さんと結婚できると本気で信じてた

・資格スクール講師の面接・人材編成
・資格スクールで1対複数の集団指導

・個別指導
喫茶店、事務所での1対1直接指導
資格試験の自宅出張家庭教師

・会社出張講師
ビジネスセミナー講師
企業研修講師
不動産屋に出張しての宅建試験講座


  【寺本コラム 講師業=ライター業は同じという考え】

会社や個人に呼ばれる仕事 誰かを教える仕事
それが成立するのは
ネットで記事を書くことです。
ネットで記事を書くってことは サイトホームページの仕組みを ある程度分からなきゃいけません。
ネットで記事を書かなきゃ 誰も自分のことに気づかないから。

ということは結局?

「ライターの仕事は 記事だけ書いてたらいい」
「講師の仕事は 人に口で説明できたらいい 集団の前で話せたらいい」
2019年で そんな単純な仕事の構図はありえない。

個人や会社に呼ばれたい?
教えたい?
自身の望みを叶えたい?
私の場合、自分でネット記事を書くしかなかった、
そう、自分で自分の売り込みするしかない時代なのだ。
オフライン(現実世界)の世界だけで必死でがんばっても無駄な時代だということだ。

  以上

今ゆったことの実体験・ノウハウで、

使えるところだけをサイト記事にしていきたいと思います。



→【寺本への仕事依頼・相談はこちらからどうぞ!】

こちら大阪ですが 全国どこの方でもかまいません。
個人・法人問わず 具体的に聞きたいことがあれば
いつでも気軽にメールしてくださいね(^O^)
いちいち言うまでもありませんが
個人情報や秘密にしたいことがあっても それ込みで相談・依頼を受けますので安心してください

 
[寺本考志のサイト紹介]

→ 宅建ブログ

→ 行政書士ブログ