スポンサーリンク

アフィリエイト一本で副業やるな。自分の商材を売るサイトを作れ

ネット資産作りのパターンは2つある。

 

1「自分のやってる経験を反映」

あなたが法律事務所をやってるなら

今日の客の悩みを書く

今月の売り上げを書く

 

あなたがネイルサロンをやってるなら

客の爪を写真撮って インスタグラムにアップ

店ではなく 従業員でなく 個人として仕事のことを書く

 

これらがオフラインの仕事のネット集客のパターン。

 

2「他人商材を紹介」

アフィリエイトですね。

たとえば

ネット英会話指導講座の商材があれば

それをあなたのホームページで紹介するのが

アフィリエイトの仕事。

要は

企業の代理店になるのがアフィリエイトってこと。

 

ネット資産作りのポイントは アフィリエイトの弱点を知ること

 

たとえば

ネット英会話指導講座の商材があれば

それをあなたのホームページで紹介する、

あるユーザーがあなたのリンクを踏んで

ネット英会話指導講座の商材を購入、受講したとすれば?

あなたは報酬がもらえる。

 

しかし、しかしだ。

仮に そのネット英会話指導講座の受講代金が30万円だとして

あなたの報酬が1万円だったら?

 

「ネットで紹介しただけで1万円もらえるからいいじゃないか~」

誰でも思う、

だが、

ネットビジネスは そんなに甘くない。

 

・必ず自分と同じコトをしてる奴がいる法則

・売れてた商材が必ず売れなくなる時期が来る法則

・ケチな金を拾ったばかりに客が逃げる法則

 

これが存在してる。

してるから?

アフィリエイトの結果が減っていく、ゼロになる日は近いのだ。

 

冷静になって考えるんです。

 

ネット英会話指導講座の受講代金が30万円であり

あなたがネットユーザーを紹介して 金を払い

報酬が1万円だったら?

 

それは安い、

安すぎるのです。

なんで?

あなたは 英会話講座に金払ったユーザーと連絡取れないから。

 

いいですか。

大衆が求めてるのは 会話です。

会話ありきです。

「アフィリエイトの仕事をやるな」

「他人商材を紹介するセコイ仕事をするな」

と、言ってるわけじゃない。

 

アフィリエイトの仕事だけ・・

それ専門、メインになるなってこと。

もし、

あなたがアフィリエイトの仕事だけしかやらなければ

近い将来 莫大な財産を逃したことに気づくことになる。

それを忘れてはいけません。

 

もう一度いいます。

ネット資産とは 直接ゼニカネの話ではない。

ネットユーザーと交流できる場所を作り上げること、それ自体です。

 

以上

 

 

タイトルとURLをコピーしました