スポンサーリンク

個人で副業ブログ始めたが、経験・実績がないからビジネス的なことを何も書けない人へ

副業教室店長京橋チカラです。

機密保持ってのがあるから あんまり言いたくないけど

昔 俺はあるスクールに人を連れてきてた。

同業者の客おかまいなしに 人を連れてきてた。

人を連れてきたって意味は 金払わせたってこと。

※講座の料金とか 講座の一部コースだけの料金とか

だが

私は 人を連れてきた対価として 一円ももらったことがない。

 

なんで 俺は1円にもならんのに 他人の金になるだけなのに

人を連れてきてた?

 

俺の名前を売ってたから。

シロウト時代から 自分が自分の名前を担保してたから。

上の話の続きだが

新規で講座の受講生をつれてきたとき 私はいつも言ってた

20人以上 スクール関係者がおる前で

「おい、人を連れてきたったやろ? 5万でええわ 金くれ」

デカイ声で 全員に聞こえるように。みんなを笑かせるタイミングで。

 

それは

ゼニカネじゃなく

自分の腕を見せびらかすチャンスやったってことを 当時の自分はよく分かっていたから。

 

何がいいたいか?

人は肩書きに縛られる。

私に金払ってくれる人の多くは 自営業者、企業の幹部が多いけど

肩書きに縛られてる。

それは リーマン、OLに限らず誰もが同じこと。

 

しかし どうだい?

あなたが今やってる仕事をやめたとしたら?

あなたがやったことのない新しい業界で仕事をやるとしたら?

 

一から修行?

ゼロから見習いの新人レベル?

 

「アホみたい・・」

それが怖いから新しいことができない。

なぜそうなる?

肩書きに頼って生活してるから。

会社名のブランドとか。

 

もし 今私がいってることに同意できるのであれば

「ネットでブログ始める」

「ツイッター、フェイスブック、SNSで個人情報を発信する」

「仕事しながら ネットで新しい仕事をはじめよう」

 

何も書けない、

自己PRや実績を表現するのは難しいだろう、

書けないわけじゃないけど

ネットで公開、晒すことに抵抗がある、

 

そうじゃないか?

 

まとめ

あなたは

スキルがないわけじゃない

実績がないわけじゃない

成功体験がないわけじゃない

 

オフライン現実世界で培った肩書きに捉われてるから

手が止まる、

新しいことができない、

続かない、

 

それだけが問題なのだ。

 

以上

 

タイトルとURLをコピーしました