スポンサーリンク

自分のホームページ作り方 新規ドメインと中古ドメインの違いは?

ドメインてのは URLのこと。

買うとき、新規ドメインと中古ドメインの2種類がある。

 

新規ドメインは お名前.COMで買えばいい。

1000円~3000円で変える。

新規ドメインの価値は?

新規ドメインはクエリーがゼロ、サラ。

クエリーってのは サイトのキーワードのこと。

ウェブマスターツールというサイトで自分のサイトのキーワードが見れる。

 

中古ドメインの価値は?

クエリー、サイトキーワードが すでに取れてる。

中古ってのは 名前のとおり、過去すでに誰かが運営してたサイトだってこと。

※ドメインてのは1年単位で購入して、金を払わなかったら自分のもんじゃなくなる。

 

サイトクエリーが取れてる、サイトキーワードが取れてるってのは

自然検索でヒットする、上位に表示される、検索一ページ目の10サイトに表示されるってこと。

 

ところで もしかしたら・・

俺が何を言ってるのか?

わかりにくいかもしれない。

 

たとえば あなたが健康食品、サプリ販売の副業をやってたとしよう、

それは

あなただけがこの世でやってるビジネスではなく

健康食品、サプリの業界、商材、商圏というカテゴリがすでに存在してるし、対抗組織がたくさんある。

ここが大事。

で、

ネットビジネスってのは

各カテゴリで キーワードが存在してる、それを無視してはビジネスにならん。

そう、

ネットビジネスってのは

ある業界、ある商材のキーワードを 対抗組織で取り合いをやってるのです。

だから?

ドメイン取得、新しいURLを買ってネットビジネスをする場合、

やろうとしてる業界、商材カテゴリのキーワードがすでにとれてる 中古ドメインを買ったほうが

有利になる。

 

もう一度言います。

間違ってはいけないのは

ドメインの古さ(年齢)、過去のアクセス数や被リンク数は無関係。

 

あなたがこのたび やろうとしてるサイト運営に関係あるキーワードが取れてるか否か?

 

それだけが 中古ドメイン購入のときに大事な基準です。

 

以上

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました