スポンサーリンク

【フリーランス・ライター記事書く仕事】あなたが教えた人から記事をもらえ!

今日は

ネット記事がかけない、続かない

何を書いたらいいのかわからん、

 

曾遊人に向けた話。

これからネットで個人で仕事しようと思ってる人、

現在、アフィリエイターでも自営業者でも

通用する話。

 

私は 今は資格試験の講座をネットでやってるが

なにも ネタが資格試験ではなく

ビジネスもんのセミナー、研修、講義を

1対1で教えた経験、集団指導でしゃべった経験もある。

 

何が言いたいか?

教える仕事ってのは パソコン、スマホ等の商品を売ることとは違う、

人間のスキルをあげる仕事。

目に見えないから?

「自分が教えてもらったら どうなるんだろ?」

「自分にも効果があることなんかな~」

想像してもらうために あなたからすでに何か特定のことを教えられた体験を持つ第三者の声が必要だってこと。

 

私の場合は

資格試験の教材を販売したり、勉強教えて 全国の資格受験生を合格させてきた。

「感想文ちょうだい!」

もらってきた。

メールでいいんです。

それを教材販売ページや 講座申し込みページにつける。

 

「あなたが誰かを教えた経験がある 結果を出させた経験がある」

なんでもいいんです。

その教えました、結果が出ましたって状況を

また 違う誰かに見せることがネット記事の目的になる。

 

結論

自分ひとりだけの経験、考え、実践

それだけでブログ、フェイスブック、ツイッター等で

記事を量産、毎日書けるなんて

そもそも不可能。

そんな奴はいないのだ。

困ったときは

自分と仲がいい人、その人との会話を記事にする。

仲がいい人がいないのであれば?

私を頼ればいい。

 

以上

副業教室店長京橋チカラ

 

 

タイトルとURLをコピーしました