スポンサーリンク

【紹介料で稼ぐ副業】アフィリエイトとネットワークビジネスのやり方の違いは?

 

まずは ネットの紹介業ではなくオフライン(現実)の紹介業を見る

一番簡単な具体例は アムウェイ、ニューウェイズ(現モデーア)

あなたの友達や後輩、会社の同僚に 健康食品、サプリを売れば あなたに金が入ってくる。

ネットワークビジネスと呼ぶ。

20年前からある、

ところが2018年現在は 紹介業は複雑になってる。

 

 

・不動産賃貸、売買の見込み客の紹介

・ネット回線、スマホの 販売、キャリア取次ぎの紹介

・結婚相談所 未婚者の紹介(飲食店にパンフレットを置くとか)

 

上記は

ネットワークビジネスとは呼ばないんだけど

業界、商材問わず なんでもかんでもでてきた。

 

要は?

「あなたは金出さなくてもいいけど、

あなたの知り合いに見込み客がいたら紹介してよ、金あげるから」

昔は このビジネスモデルがうさんくさかったから なかなか浸透しなかったが、

今は これが平気で言える時代になったってこと。

 

求人サイトでも余裕で載ってる。

友達紹介の仕事しませんか?

サポートメンバー募集という名目で。

なんで?

会社として正社員、バイトとして雇わなくてもいいから。

逆に

副業、副収入、第二収入を探してる人たちがたくさんいる。

その思いとマッチした形の仕事が流行ってる。

 

言い方を覚えましょう。

・ネットで知らない見込み客をリンクを貼って紹介する仕事は

アフィリエイト

・オフライン(現実世界)で知り合いを 会社に紹介する仕事は

紹介業、サポートメンバー、代理店、その他呼び方はいろいろ。

※代理店て 店とか会社じゃなくても、一個人でもそう呼ぶ。

 

肝心の

オフライン(現実世界)で知り合いを

紹介する仕事の見つけ方は?

 

ネット検索 求人サイトで 「業務委託」「請負」と打てばいい。

または 「完全報酬」「フルコミ」とワード検索してください。

そうすれば

「当社に紹介いただけたら これだけ報酬がもらえる 具体例は・・」

こうゆう文章がひっかかります。

後は あなたが住んでる地域で活動可能かどうか?を判断すればいい。

 

ここまではオフライン(現実)の仕事。

オンラインの紹介業の仕事とは?

 

ネットで知らない見込み客をリンクを貼って紹介する仕事は

アフィリエイトと呼ぶ。

 

要は

自分が 売る商品、商材、サービスを持ってなくても

他人の商材・サービスを紹介すれば お金がもらえる仕組みのことをアフィリエイトと呼ぶ。

私があなたにおすすめしたい副業はコレです。

 

「他人の商材・サービスを紹介すれば お金がもらえる仕組み」

これを提供してる会社をASPと呼ぶ。

・インフォトップ、

・A8ネット、バリューコマース、もしもアフィリエイト

 

自分のホームページさえ持ってれば 誰でも登録できる。

なぜ 私はあなたにアフィリエイトの仕事を勧めるのか?

 

・自分が売るシロモノがなくても 他人の商材を売ればいい

・誰でも今すぐ始められる

・一人でできる

・ブログ、ホームページは 2,3年したら 資産になるから

 

そして一番の理由は

オフラインのネットワークビジネスの勧誘・紹介業は目の前で人と話すストレスがあるが

ネットの紹介業アフィリエイトは 人と話すストレスがないから。

 

以上

 

タイトルとURLをコピーしました