スポンサーリンク

【ヤフーPPC広告やり方】売れるキーワード、売れないキーワードのデータ取りとは?

ヤフーの検索画面で

なんでもいいからワード検索すると広告が出る。

 

検索1ページ目に出るサイト数は?

・広告サイト3
・通常サイト10
・広告サイト3

※数は変動する、スマホとPC閲覧でぜんぜんちがう。

 

ユーザーが検索したときの

一番最初のページに広告を載せることをPPC広告と呼ぶ。

 

広告順位が上に来るか下に来るかは 入札システム。

ワンクリックされたらヤフーに100円取られると思えばいい。

 

ここに金を払って 自分の作ったホームページにアクセスを呼ぶこと

それをやらなきゃネットで仕事はできない。

 

※PPC広告と呼ぶ。

※もちろん、話の続きはある

ワンクリック25-30円にする方法はある。それは次回

 

ところで

「記事タイトルに なんのワードが入ってるかが重要」

本やネット記事で見かけませんか?

 

もっと正確に言うと

・ある商材が売れるワード

・ある商材が売れないワード

最初から決まってるってこと。

 

もちろん、

各カテゴリ 各商材で その売れるワード、売れないワードのデータは出し尽くされてる、

出し尽くされてるからこそ?

それを知ってなきゃ話にならん。

そのデータに逆らうから 時間と金と労力がすべて無駄になる。

 

じゃ各カテゴリ 各商材で その売れるワード、売れないワードのデータは

どうやってたどりつけるか?

それは次回だ。

タイトルとURLをコピーしました