スポンサーリンク

サイトページを100個増やせば稼げるのか? 検証

 

私はこれまで作ってきたホームページは

200、300個じゃ利かない、

ワケのわからんほど大量にホームページを作ってきた。

だが、

金になったホームページは100ページもない。

いや、50ページもない、

これが大ヒントです。

 

もしかしたら 今のあなたは

自分のホームページを500個、1000個作らなきゃ金にならんと思ってる、

または

そうやって ビジネスセミナーや塾で教えられたのかもしれない。

なぜなら

「数打てば いつかは当たる作戦」

99個失敗しても1個成功すれば 金になる、

これまで使ったゼニカネが取り戻せる、

そうゆう発想をしてるからだ。

 

・ホームページを作る、直す

・ネット広告に出稿

・物販 商品画像を撮って ヤフオク、メルカリにアップする

 

こうゆうのは 作業と呼ぶ。

こうゆう作業ってのは

そもそも 一人でやるもんじゃないし

一人でやれるもんじゃないんです。

他人を利用しなきゃ ネットビジネスで成功は不可能だと思ってください。

 

「バイトを雇って 他人にやってもらう」

でという言い方ではなく

「委託、外注、代行で 他人にやってもらう」

この言い方を覚えてください。

もちろん、会社じゃなく 個人の依頼で外注、代行を受けてくれるところは

腐るほどある。

誰でもすぐにネットから依頼できる。

そうゆう便利なところを利用しなきゃ 一人でがんばっても前に進まない

これを覚えてください。

 

ホームページ作成代行

記事、ライティング代行

ネット広告代行

SNS投稿代行

 

なんでもかんでもすでに用意されてるってこと。

 

要注意?

 

たとえば 私は

ホームページを作れる、

イラストレーター、フォトショップも触れる、

ヤフー広告の仕組みやノウハウも知ってる、

 

こうゆうのを聞いたとき

「俺も そうゆうことができるようになりたい!」

誰もが思うもの、

だが

思っちゃいけないってこと。

なんで?

死ぬほど 時間と金と労力がなくなるから。

 

「ネットビジネスのスキルを身につけるために5年かかりました」

話にならない。

「経費を使って 他人を利用して スキルはないけど半年でなんとか収入が入ってくるようになりました」

 

こうなることを見越して

サイトつくりは 一人じゃ絶対できない、不可能

だから

便利ツールを使う、ネットで協力者を探す。

 

以上

副業教室店長京橋チカラ

 

タイトルとURLをコピーしました