スポンサーリンク

ヤフー広告でアフィリエイトやり方。審査3回通らず4回目で通過した方法とは?

「ヤフー広告の審査が通らなくなった」

これが アフィリエイトがやりにくくなった原因

しかし

本当にそうなのか?と思い、

私は 新しい商材をアフィリエイトするため

ヤフー広告管理画面で10個ほど広告を作って

審査を待ってみた。

 

すると?

ひとつの広告だけ審査が通らなかった。

カテゴリーは 教育カテゴリ

塾、家庭教師のアフィリエイト商材だ。

 

一回目の広告審査で通らなかった理由は?

広告に貼ったリンク先のサイトが 教育関連のサイトで

他にも塾、家庭教師のリンクが複数あったから。

※アフィリエイトリンクでなく純粋なリンクでもダメ

 

要は

広告を打つなら リンク先のサイトのゴールもひとつじゃないとダメだってこと。

これが以前にはなかったヤフー広告のルール。

これができたから 比較サイトも審査が通らない。

比較サイトは ゴールが複数あるから。

 

で、

広告のリンク先のサイトのゴールをひとつにして修正して

再審査をかけると?

またハネられた。

今度の理由は

「記事が稚拙だから」という禁止条項が出てきた。

 

「なんじゃそら さっきはそんなこと言ってなかったじゃないか」(笑)

 

要は

一回審査にハネられたら 人間の目視で審査されるから こーなる。

 

その後、しょうがないから 記事内容を2回直したら 広告審査に通った。

 

広告審査に通らなかった後の修正ポイント

要は

余計な文章が入ってるから 審査に通らないってこと。

 

たとえば

「この商品は そりゃ売れるに決まってますわ~」

「俺が言うんだから間違いないですよ」

「この会社は お客のことをよくわかってますわ~」

 

※広告主(商材提供してる企業)のホームページに 芸能人、有名人を使って

商材とコラボさせてるパターンのサイトがある。

それについて 凄いだの 信用できるだのと煽ってはいけない。

 

アフィリエイト商材を紹介するページで

こうゆう文章が入ってたらダメ。

あの、

自分の売ってる商材を自分で広告打って宣伝するならいいんですよ。

あくまで

アフィリエイトの仕事として 他人の商材のページへ誘導するために

ヤフー広告を利用するなら

誤解する文章が入ってたらダメだってこと。

これが ヤフー広告を使ったアフィリエイトの仕事がやりにくくなった原因だ。

なぜなら

アフィリエイターが広告主(商材提供してる企業)に

迷惑がかかる、イメージ悪化する可能性という構図があるから。

総括

ところで

私は ヤフー広告に10個の商材を審査かけたといいました。

残りの9個は 審査が通った。

1個しか審査に落ちなかった。

 

ということは

あなたがアフィリエイトでヤフー広告を利用するときの作業ポイントは?

 

・記事が稚拙でないこと

リンクを踏ませるだけの ネット記事のコピペのような形式的な記事では広告が出せない。

 

・リンクが複数ないこと

1ページで複数商材の紹介

(比較サイトで アフィリエイト商材を複数、雑に見せたり

報酬額が高い商材を目立たせるとか)

は 初心者は難しい

 

ここに気をつけるだけ。

 

以上

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました